Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

青い空と白い雲☆青空キャンドルの作り方

この記事について
青い空と白い雲を切り取って、自分だけの空をキャンドルに閉じ込めたら凄く可愛い♡青空キャンドルの作り方と、素敵な作品アイデアをご紹介します。

  

青い空と白い雲をキャンドルに

まるで青空をそのまま切り取ったみたい!
青い空と白い雲をキャンドルに閉じ込めた『青空キャンドル』がとにかく可愛いんです♡

青空をバックにベストショット!
untanu_candleさんは四角いキャンドルの中に青空をギュギュっと詰め込んで♡

こだわりというほどではないですが、雲は本物の雲のようにふんわり、空は真夏のパキッとした濃い青をイメージして作りました☁️

いろんな空といろんな雲。
その時々のイメージと感覚で作り上げる「自分だけの空」をキャンドルで表現するなんて、とっても素敵ですよね!

『自分だけの空』をキャンドルにしてみよう!

キャンドル作りに欠かせない「ロウ」には様々な種類がありますが、今回は手に入りやすくポピュラーな「パラフィンワックス」を使った作り方をご紹介します。

青空キャンドルの材料

  • ・パラフィンワックス
  • ・着色料(空の色)
    ※キャンドル専用の染料、又はクレヨンでも代用可
  • ・キャンドル用の芯
  • ・牛乳パックの空き箱
  • ・鍋やボウル
    ※キャンドル作りに使用したあとは食品用として使うことをおすすめできないので、クラフト用として用意しましょう。100円ショップで購入できるもので充分ですが、熱するのでプラスチック製ではなくアルミ製や鉄製などの熱に対応しているものを。
  • ・プラスチック製のスプーン
  • ・新品の割りばし
  • ・ホットプレート、又はIHヒーター
  • ・軍手

パラフィンワックスの代わりに100均などで購入できるロウソクをポキポキ折って使うこともできますが、発色や完成度にこだわるならやっぱりパラフィンワックスがオススメ◎

青空キャンドルの作り方

太陽サンサン!夏空キャンドル作り!

わかりやすくて見やすい青空キャンドルの作り方手順動画です。
動画内では材料の説明や作り方の補足などはありませんので、下記の作り方手順と合わせて参考にしてみてくださいね。

  1. 作りたい大きさにカットした牛乳パックに、パラフィンワックスを入れておおよその分量をはかり、小鍋やボウルなどの容器に入れておきます。
  2. 1とは別に、少量のパラフィンワックスを別の小鍋やボウルなどの容器に入れます。こちらが「雲」の部分になります。
  3. ホットプレート、又はIHヒーターに2の容器を乗せ、ワックスを溶かします。
  4. スプーンでくるくるかき混ぜながら固まってきたワックスをシャリシャリ、ふわふわといったような雲っぽい質感になるよう調整します。この工程で雲の質感が決まるので、イメージ通りの質感にならなければ再度溶かしてやり直してみてくださいね。
  5. 出来上がった4の雲部分を、スプーンを使って牛乳パックの側面に貼り付けるようにして入れていきます。雲の大きさや形、分量などはこの工程で決まりますが、ある程度アバウトな感じでOKです。
  6. 1のワックスを溶かし、染料で好みの空の色に着色します。
  7. 牛乳パックに入れた芯の先を割りばしで固定し、ゆっくりと空色のワックスを注ぎます。
  8. 完全に固まったら、牛乳パックを剥がして完成です。

※火傷をしないよう、必ず軍手をはめて作業しましょう!

青空キャンドルをいろんな形で作ってみよう♪

基本の作り方を参考にして、いろんなカタチの「空」をキャンドルにしてみましょう!
SNSでとっても素敵な作品を見つけました♪

地球にお星さま☆どんな形でも青空って素敵!

星の形に、まるで地球みたいなまん丸の青空キャンドル!

教室では円柱の型で習いました。星⭐️型や、半円、四角錐など、色んな型で作ると、又楽しいです。

yurariharuさんの投稿されたお写真には、円柱にピラミッド型、あれは富士山?!
見ているだけでもワクワク楽しくなってしまうような、いろんな「空」が溢れています。

もくもく雲はハート型♡雲アレンジも可愛い!

ふんわりピンク色のキャンドルに浮かぶのは、ハート型にデザインされた雲♡
本物の空でも、雲ってハートや動物、いろんな模様や形に見えたりすることってありますよね。
そんな一瞬を切り取った、甘~いスイートスカイキャンドルを作られたのはsugartree_michiさんです。

今回は『青空キャンドル』という形でご紹介してきましたが、青空以外にも、夕焼け空や夜の匂いが近づいてくるような深い群青色、雨上がりのなんとも言えない空に、ピンクやパステルカラーの空などなど、自由な発想、好きな色で自分だけの空を作ってみてくださいね。

編集後記
溶けたロウはとっても熱いので、火傷をしないよう必ず軍手を着用し、安全に楽しくハンドメイドしてくださいね!

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
得意ジャンルはビーズや天然石のアクセ作りとソーイング、編み物、インテリア。
Instagram気軽に話しかけて下さい♥
投稿記事:401