Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

タイダイ染めでTシャツリメイク☆夏の自由研究にも!

この記事について
夏の主役、Tシャツをタイダイ染めでリメイクしてみよう!好きな色で染めたTシャツは世界にひとつのオリジナル☆絞って染めての簡単リメイクは、お子さんの自由研究や学校祭などにもぴったりです♪

  

カラフル楽しい!タイダイ染めでTシャツリメイクしてみよう

夏になるとショップなどでよく見かけるタイダイ染めのアイテム。
ギュッと絞った模様と、カラフルな色合いが目を惹くデザインです。
このタイダイ染め、おうちでも簡単に楽しめるので、お子さんの自由研究や学生さんの学校祭のお揃い衣装などにもぴったりなんですよ♪

目にも鮮やかなyu.chan1122さんのタイダイ染めTシャツ!
多色染めも綺麗な発色で、見ているだけでもウキウキ楽しくなるような仕上がりですね♪

同じ色で同じように染めても、色の出方や染まり具合で出来栄えも変わってくるのがタイダイ染めの楽しさでもあります。
おうちで簡単にチャレンジできるので、お子さんの自由研究も兼ねて親子ハンドメイドしたり、夏フェスに向けて双子ちゃんコーデにしてみたり。

夏のTシャツワードローブに、タイダイ染めも加えてみませんか?

おうちで染めてみよう!タイダイ染めのやり方

用意するもの

  • 無地の綿Tシャツ
  • 輪ゴム、紐など
  • ビニール袋
  • ビニール手袋
  • ワイヤーネット
  • ドレッシング容器
  • 布用染料

Tシャツと染料以外の材料は全て100円ショップで購入できます。
布用の染料は様々な種類・色があるので好みで選んでくださいね。

Tulip タイダイ染め 布用染料 染色キット 12Color
容器いらずでそのまますぐに使えるものも!

セットのものと比べるとちょっぴり割高になってしまいますが、欲しい色だけ選ぶなら単色購入で。
2色あればタイダイ染めが充分楽しめます。

タイダイ染めの手順

染料の種類によって多少染め方の違いはありますが、最もポピュラーで簡単な方法をご紹介します。

①Tシャツを渦になるように丸めていきます。中心にしたい部分をつまみ、ねじります。
こちらの動画が丁寧・綺麗に絞られているので参考にしてみてください。

イダイ染め – ぐるぐるレインボーTシャツの絞り方 –

②形を整えながら輪ゴムなどでしっかり留めます。

③お湯(染料によっては水でも)にお塩を溶かし、Tシャツを15分~浸けておきます。
※お塩の分量目安:1リットルのお湯に対してお塩250g。あくまでも目安なので、結構アバウトでもOKです。

④Tシャツを浸けている間に染料の準備をします。商品の説明書に書いてある分量で液剤を作り、ドレッシングボトルに入れます。

⑤浸けておいたTシャツを輪ゴムで留めたままの状態でギュッと絞り、流し台や洗面所にワイヤーネットを置いて乗せます。

⑥ビニール手袋を着用し、染料を塗っていきます。表・裏、よく染み込ませたらビニール袋に入れて口を縛り、24時間放置します。

⑦色のついたお水が出なくなるまでよくすすぎ、脱水して陰干ししたら完成!

Tシャツリメイク!タイダイ染めで簡単アレンジ【DIY】学校祭に♡

ポイントとコツ

染色の際の手順として、先にTシャツを濡らしてからつまんで絞っていく方法もあります。
乾いたTシャツ、濡れたTシャツ、絞りやすい手順でおこなって構いません。
また、通常は染め時間は24時間放置が基本ですが、淡い色にしたい場合は、

  1. 放置時間を短くする
  2. 染料を作る際に濃度を薄くする

という方法があります。
染料を塗った時の色と、実際染め上がって水洗いした時の色の濃度ではかなり違いが出るので、初めて染め物に挑戦する場合は調整するのが難しいかも知れませんが慣れてきたら色々試してみるのも楽しいですよ!

しましまボーダーのタイダイ染め

見事なボーダー染めのTシャツを作られていたonigiri785さん
色と色との境目の染められていない白い部分までもが計算された、上級者テクが美しい♡

染色前にしっかり洗って水通し→脱水をしておくと染料が綺麗に入りました😃

なるほど、何事も下処理が大事ってことですね!
ちなみに、染料を塗る前のTシャツの水分量が多いと染め上がりの色の境目がじんわり滲んだカンジに、Tシャツの水分量が少ないと色の境目がハッキリとします◎

タイダイ染め【Tie Dye】絞り-じゃばら折り基本

ボーダー染めの場合は動画のような形を基本にしますが、キッチリとじゃばらにするとこんな感じの仕上がりに。

タイダイ染め【Tie Dye】染め-じゃばら折り基本

もっとボーダーっぽさを出したい場合は、じゃばらにせずにぎゅっと絞って輪ゴムや紐で留めていくと◎

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
得意ジャンルはビーズや天然石のアクセ作りとソーイング、編み物、インテリア。
Instagram気軽に話しかけて下さい♥
投稿記事:402