Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ダイソー「クッションレンガシート」進化するリメイクシートが凄い!

この記事について
100円ショップ「ダイソー」の新商品「クッションレンガシート」は、凹凸のある立体的なデザインが特徴的な人気のリメイクシートです。貼るだけ簡単、お洒落なインテリアの実用例とアイデアをご紹介します♪

  

 ダイソー新商品「クッションレンガシート」とは

各100円ショップで発売されているリメイクシートは、手軽にお部屋の雰囲気を変えられるインテリアアイテムとして大人気の商品です。
デザインや形態も多種多様で貼るだけ簡単、という気軽さも手伝って、新商品が発売されるたびにSNSで話題になりますよね。

そんな中、ダイソーから発売された「クッションレンガシート」は、今までのリメイクシートとは一線を画す商品なんです!

この凹凸・・・なんと立体的な加工が施されたリメイクシートなんです!

これみなさん知っていましたか? クッションレンガシート71×15です! リアルな感じで150円だなんて!お得ですよー😚 これは色づけして使う予定です🎵

kyota1212さんがコメントしてくださっている通り、ダイソーならではの150円アイテムではありますが、このクオリティなら納得!
私も実店舗で確認してきたのですが、なかなかのリアルさ、安っぽい感じは全くしませんでした♪

他のリメイクシート同様、カットして使うこともモチロン可能。
素材はポリエチレンなので基本的には塗装には向かない素材ですが、プライマーなどで下地処理をすれば塗装もOK。

セルフリノベーションと呼ぶにふさわしい、ちょっぴり本格的なDIYとしてインテリアに取り入れることができちゃうんです。

クッションレンガシートを使ったインテリア実例

クッションレンガシートはホワイトとグレーの2色展開、各1パック71cm×15cmで150円。
価格的にもデザイン的にも、壁一面に貼るのではなく部分的に使うのがお洒落インテリアのポイントです。
SNSで見つけた素敵インテリアをシーン別にご紹介します。

玄関インテリアに

kyota1212さんはクッションレンガシートをアクセントクロスのように。
ナチュラルな空間の中にも、どこかヴィンテージ感の漂うインテリアがとってもお洒落です。

こだわりポイントは、1枚1枚そのままつけずに、繋ぎ目は半分のレンガがなくなるようにカットして合体させています‼️下はカットの残りを使って貼り付けているので無駄もなくなります🎶

確かによくよく見てみると、一番下の段はカットした半分を並べて無駄も隙間も無しのお見事DIY!
100均(正確には150円ですが)リメイクシートと言っても、広範囲に貼るにはそれなりのコストがかかります。
余すことなく使うには貼る前にしっかり寸法を測り、無駄が出ないよう計算するのもお洒落DIYのポイントですね。

トイレインテリアに

コツもポイントとも特にありません(^^;) ただ切って貼っただけなので…笑

そう仰るreamumama0906さんの素敵過ぎるトイレインテリアに思わずうっとり♡
元々のインテリアも充分お洒落ですが、クッションレンガシートをプラスしたことでトイレ全体のアクセントになっていますね。
ホワイトでまとめたトイレインテリアは、清潔感だけでなくスッキリとした印象に。

カフェスペースに

クッションレンガシートをリメイクシートとしてではなく、インテリアの素材としてアレンジしたカフェスペースです。
カフェ風にまとめたインテリアの中で、グレーのクッションレンガシートが良いポイントになっていますね。

壁面ディスプレイは色々と変えていきたいと仰るchi_zuuuさん、リメイクシートDIYの便利テクニックを教えてくださいました♪

クッションリメイクシートの貼り方ですが、壁面は色々と変えていきたいので全部べったりと貼らずに端の部分だけシールを剥がして貼っています。

なるほど、それならディスプレイを変えたくなったり、微調整したくなっても簡単に貼り変えることができますね!
リメイクシートDIY初心者さんにもオススメのちょいテク、参考にさせていただきましょう♪

クッションレンガシートを塗装してオリジナルカラーに

クッションレンガシート、興味はあるけど欲しいカラーがない!
そんな時は思い切って塗装してみるのもオススメです。

その分手間暇はかかってしまいますが、自分好みのインテリアに合わせたDIYは完成後の満足感もひとしおです◎

「こだわり」 クッションレンガシート7枚ゲット✨ 今回はグレーしか無かった➰ まぁ色塗っちゃうしね(笑) 元の色なら切り口気にしなくて良いけど ブラックなんで当然、塗装しないとダメ~💧 しかもビミョーに造りが違うのでミリ単位で 合わせてあります( *´艸) しかも律儀に貼る順番も(笑) この手間が綺麗に仕上がるコツ✨✨ あとは木箱の裏の壁に貼る為、下地処理中🎵🎵 #ダイソー#レンガシート#クッションレンガシート#100均で150円#diy#diy女子#ハンドメイド#ブラック化#男前#男前インテリア#インテリア#インダストリアル#ミッチャクロン#アトムペイント#水性つや消しペイント#D2オリジナル #イイねありがとうございます#フォローありがとうございます

A post shared by ☆Яitsu★′ (@_ritsu9123u_) on

新色出たの?と、思わずそんなことを思ってしまったのですが、こちらは_ritsu9123u_さんのオリジナル!
ブラックに塗装したことで、見事なまでに男前インテリアにマッチしていますね。

好みのカラーにチェンジすればどんなインテリアにもOK!ですが、このクッションレンガシート、塗装するにはちょっとしたポイントがあるのでご紹介します☆

クッションレンガシートの塗装方法

クッションレンガシートはポリエチレンで作られているため、基本的には塗装には向かない素材ですがきちんと下処理をすれば綺麗に塗装することも可能です。
先ほどご紹介した_ritsu9123u_さんに、ポイントを教えていただきました!

クッションレンガシートは材質がポリエチレンなので塗装をするとはじきます。下処理ナシに塗装をするのはなかなか大変ですので、ミッチャクロンという下地処理剤をスプレーしたら綺麗に塗装がのりましたよ♪

ミッチャクロンは幅広い素材に対応したマルチプライマー。
価格も手頃で使い勝手も良く、DIY好きさんに人気の商品です。

これをクッションレンガシートに吹き付けて下処理をすることによって、塗料の密着度が増し綺麗に塗装することができるようになります。

ig/_ritsu9123u_さんの投稿そして下処理同様に重要なのが、細部までしっかりと塗装すること。
特に濃い色に塗装する場合は切り口まで塗装することによって完成度の高いインテリアを作ることができます。

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
得意ジャンルはビーズや天然石のアクセ作りとソーイング、編み物、インテリア。
Instagram気軽に話しかけて下さい♥
投稿記事:403