Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

本物のパン生地で作るミニチュア食パン♡参考作品集♪

この記事について
本物のパンと同じように作るパン生地雑貨のアイデア作品をご紹介致します。本物ならではの存在感ある食パンをアクセサリーやミニチュア雑貨にアレンジしてみましょう♪

  

本物のパンと同じ生地で作るミニチュア食パン☆


☆*。。。*☆
カリッとこんがり焼けた美味しそうなミニチュアトーストたち♡
それもそのはず、こちらの作品は本物のパン生地で作られた食パンブローチなのです!
本物の食パンを雑貨にしてしまうとは一体どういう事なのでしょうか?
パン生地雑貨についてさっそくチェックしていきましょう!

<製作者:kogepan>

パン生地雑貨について

パン生地雑貨とは本物のパン生地で作られた雑貨の事を表します。
もちろん、防腐加工やカビ対策もされており身に着けて楽しむ事のできる雑貨です。

作り方は通常のパンの作り方・材料とほぼ同じです。
パン生地を作り、オーブンで焼いたあと「乾燥焼き」をして水分をしっかり飛ばしてからニス塗装などを施します。
(水分をしっかり抜かないとカビが発生し腐敗する原因にも繋がります)
なお、パン生地の配合につきましては独自の配合を生み出して製作されている作家さんが多いそうです。
※ミニチュアサイズの食パン型はアルミ板を使って手づくり出来ちゃいます。

■パン生地雑貨の作り方

【用意するもの】※分量はお好みで調整してください
※こちらのパン生地配合はあくまでも1例に過ぎず、パン雑貨作家さん達の配合ではございません。
強力粉:70g
薄力粉:30g
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/4
水:60ml
サラダ油:小さじ1
ドライイースト:小さじ1/2
ミニチュア食パン型(アルミ板)
※バターを入れる場合は5g程
ニス(艶消しニススプレー)

【作り方】
1.ボールに強力粉&薄力粉&砂糖&塩&ドライイーストを入れて混ぜる
2.水を入れてこねる
3.ボールから出してよくこねる
4.サラダ油を加えて軽くこねる
5.常温より少し暖かいところで発酵させる(1次発酵)
6.2倍程の大きさに膨らんだ生地のガス抜きをする
7.その後さらに2次発酵させる
8.生地を分割し、丸めて型に入れる(2個の小さな丸い生地を入れる)
9.30分程最終発酵させる
10.180℃のオーブンで12~15分程焼く(様子を見ながら)
11.焼けたらその後100℃のオーブンで乾燥焼きを行い水分を抜く(60分程)
12.パンが完全に冷めたら防腐剤またはニスを数回に分けてスプレーして、完全に乾かす

※参考までに、下記動画にて”本物の食パン”の作り方をご覧ください☆

和信ペイント 水溶性つや消しニススプレー 300ml
和信ペイント
売り上げランキング: 55,935

本物ならではの存在感☆


☆*。。。*☆
カリッと焼けたトーストに美味しそうな目玉焼きが☆本物のパン生地ならではの質感がたまりませんね♡
ちなみに目玉焼きは樹脂粘土などを使って作られているそうです♪
本物のパンがミニチュア雑貨になっちゃうなんてロマンがありますね~♡

<製作者:Reoyuiton>

この記事を書いたライター

Kuchiki
幼い2人の娘と日々慌ただしく暮らす母であり、主婦であり、ライターであり、カウンセラーでもあるKuchikiです。
「これなら私にも作れるかも…!」と思ってもらえるような記事作成を心掛けています。
Handfulの記事を通じて素敵な作品や作り方をより多くの方に知って頂ければ幸いです(´∀`*)

【簡単なKuchikiプロフィール】
・好きな食べ物=おにぎり
・好きな手作り=100均リメイク
・好きなタイプ=佐々木蔵之介さん
・好きな言葉=ベストを尽くせ
・好きな漫画=スラムダンク
・好きな瞬間=思いがけず冷蔵庫にオロナミンCがあったとき
投稿記事:322