Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

アンクレットの作り方☆ビーズ・チェーン・マクラメ編み【動画】

この記事について
夏のオシャレに欠かせないアンクレット☆ハンドメイドで簡単に作ってみませんか!ワイヤーにビーズを通すだけ、ヒトデチャームとチェーン、トリコロールのマクラメ編み、などなど。どれも夏っぽくて可愛いのでオススメです♡

  

まずはアンクレット(足首周り)のサイズを測ってみましょう☆


ハンドメイドのいいところは、自分サイズピッタリに作れるところです。
アンクレットもピッタリサイズで作ると、オシャレ感もアップ♡
きちんとサイズを知って、作り始めることをオススメします♪

簡単かわいいビーズのアンクレットの作り方♪


まずは「ビーズ」のアンクレットの作り方です☆
こちらの動画で使っているものをご紹介します。

【用意するもの】
・お好きなビーズ適量
・つぶし玉2個
・ワイヤーコード
・金具/留め具(ホックタイプ)

①ワイヤーを足首周り+15cm程度の長さでカットし、ストッパーのマステを貼っておく。
②好きな順番でビーズをワイヤーに通していく。
③つぶし玉、留め具の順番でワイヤーに通し、ワイヤーをつぶし玉に戻して引き締め、つぶし玉をつぶして固定する。
④反対側も同じようにする。
⑤はみ出したワイヤーは数粒ビーズに通し、カットして出来上がり。

弾力性のあるワイヤーコードを使うと、形も崩れにくいので、アンクレットにもピッタリ♡
ビーズの涼しそうなキラキラが、とてもかわいいですよ♪

モノトーンとゴールドビーズのアンクレットが大人っぽい♡


細いコードとクリスタルビーズで作るアンクレットです。
モノトーンカラーのビーズと、ゴールドビーズが大人っぽい雰囲気☆
コードで作る場合には、穴の大きなビーズを使うと作りやすいので、材料を揃えるときにチェックしてくださいね♪

シードビーズで編みこんだアンクレットが可愛すぎます♡


針と糸を使って、シードビーズを編み込んで作られたアンクレット♡
四角モチーフが繋がったデザインが、可愛すぎます!
同じ作り方でも、ビーズの大きさや色を変えるだけで印象がガラリと変わっちゃうのが面白い☆
こちらは中級者さん向けですが、チャレンジしてみてくださいね!

夏だ!海だ!ヒトデチャームのチェーンアンクレット☆


ヒトデのチャームがゆらゆらキュートなアンクレットです♪
ブレスレット、アンクレット兼用で使える2WAYタイプも嬉しい☆
この場合、チェーンがアジャスターを兼ねているので、リングが大きめのチェーンを使いましょう。

ゴールドチェーンとビーズと鈴がコラボしちゃった♪


ゴールドチェーンのアンクレットには、ビーズと鈴のチャーム♡
鈴をつけちゃうなんてアイデア、なかなか思いつきませんよね!
カラフルビーズも大小を上手に組み合わせていて、参考になります☆

マクラメ編みアンクレットがやっぱりかわいい♡


丸いビーズが赤いワックスコードで編みこまれたアンクレットです。
「ねじり結び」と言う手法が使われていますが、初心者さんでも簡単に作れるのでオススメ!
編み始める前にコードにビーズを通しておくことで、ビーズを編みこんだデザインのアンクレットになりますよ♪

トリコロールカラーアンクレットもいい感じ☆


マクラメ編みの中でもこちらは「輪結び」で作られたアンクレットです。
トリコロールカラーって爽やかで夏気分満点になっちゃいますよね☆
イカリのチャームも、マリンっぽくて大人っぽい〜♡

マクラメ編みの基本を知っていると便利です♪


「ひと結び」「平結び」「タッチング結び」の手法のレクチャー動画です。
マクラメ編みはいろんな結び方がありますが、まずは基本を覚えておくと便利♡
アンクレットにも応用できるし、ブレスレットやネックレス、ピアスなども作れますよ☆

編集後記
もはや夏のオシャレの定番アクセのアンクレット☆オシャレは足元からっていいますものね♪ブレスレットもそうですが、アンクレットをペアでお揃いコーデするのも人気!旦那様と、彼氏と、ファミリーと♡今年の夏は、みんなの分もハンドメイドしちゃうなんていかがですか♪

この記事を書いたライター

biidama
高校生の息子に振り回されながら、猫の小虎に癒される日々を過ごす元幼稚園教諭です。

ハンドメイドは気になったらやってみちゃう派。
マステ、ビーズ収集癖あり。
ビーズは子供の頃から好きでライフワークになっていますが、最近針に糸が通りずらくて老眼っぽいのが悩み(笑)
投稿記事:402