Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ウニランプの作り方~幻想的な光りにうっとり~

この記事について
貝殻やヒトデ、夏を感じさせてくれる自然素材は手作りの材料の定番です。そんな中、丸っこくてかわいい形のもの見たことないですか?それはたぶん『ウニの殻』です。そのまま飾るのもステキなのですが、LEDライトをプラスして優しく美しく幻想的に光るウニランプを作ってみませんか?

  

優しく美しく光るウニランプ

ウニと言えば、あのとげとげが特徴ですが、そのトゲトゲがなくなったら
かわいらしい丸っこい形になるんです。
中は空洞になっているので、電球やLEDを入れてランプとして楽しむことができます。
1つご注意ください
生きたウニの採取は法律で禁止されています。
また、殻の採取についても地域、自治体によっては禁止されている場合があります。

出典:https://www.youtube.com

■leialoha715さん■
こちらのウニランプ『#ただくっつけただけ』なんですって!
こんなにステキな作品なのに驚きですね。

■makalapua_elさん■
こちらのお写真は作成途中・・・との事・・・このまま飾っても十分ステキだと思うのですが、
さて何ができあがるのでしょうか?

■makalapua_elさん■
何と!?リースになっちゃいました!
先程のお写真が作成途中と言うのにもビックリしたのですが、まさかリースになるとは!
ウニの殻と貝殻でシンプルにされているところがとてもステキです。

材料を揃えて♪さぁ作ってみよう!

■kanakana_917さんの作品■
淡いピンクとパープルがとてもかわいいウニランプ
これが天然の色なんて信じられませんね!
■「KOKOPELLI +(ココペリプラス)」さんのワークショップ■
娘さんとお二人で作ったのだそうです。
ビーズがキラキラ☆ステキなアクセントになっていますね♡

まずは、材料からのご紹介

■ウニの殻■

 

海の貝殻 ピンク アーチン 3個セット 天然のきれいな貝殻
ブルーバイユー
売り上げランキング: 314,358

 

 

ウニの殻といっても色とりどり。自然の色を楽しんで♪

■ロウソク型LEDなどのLEDを用意!■

ろうそく型LEDキャンドルライト /単品
有限会社 アンシャンテ
売り上げランキング: 621,383

■道具はグルーガン■

goot ホットボンド トリガー付 HB-45
太洋電機産業
売り上げランキング: 5,230

●●ウニランプの作り方●●

①グルーガンを使って、ウニの穴にロウソク型LEDなどのライトをくっつける。
②お好みでビーズやビジューを使って、ウニの穴を隠すようにデコレーションする。

はい!出来上がり♡

こちらの動画も参考に♪


■Lamps – California Red Sea Urchin Shell Small Lamp – American Vintage 805 Stores■
電気スタンドのシェード部分をウニの殻に変えるだけで作れます。
こちらのウニ殻はバフンウニです。筋状に光りが漏れるのが特徴です。
ムラサキウニの殻を使うと全体的に光ります。


■Sea Urchin Night Light■
詳しい作り方は紹介されていませんが、色とりどりの幻想的な光りがとてもステキです。
LEDに色付けすることで、色とりどりにすることも出来そうですね♡

編集後記
ウニランプ・・・とってもすてきでしょう♡
たくさん作って、寝室やリビングに飾ってみてはいかがでしょうか?
幻想的な光りがリラックスタイムを演出してくれます。

この記事を書いたライター

mamaruchan
子どもの時から何か作るのが好きなコテコテの大阪の女。
手作りの魅力は、アドレナリン放出感と完成した時の自己満足感!だと思っています。

かわいい作品に出会ってしまったら、記事作成途中でも自分でも作らないてられへん!ちょっと困った性格です。。。
何か作ってみようかな…?のちょっとしたきっかけになればいいなと思いながら記事を書いています!
投稿記事:48