Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

浴衣に似合う折り鶴ピアスを作ろう♪和風が可愛い♡

この記事について
浴衣に似合う和風のアクセサリー、折り紙で作った折り鶴をレジンで固めたら凄く可愛い♡簡単に作れて個性的な折り鶴ピアスの作り方をご紹介します。レジンは少量で済むので、UVランプが無くても綺麗に硬化できますよ♪

  

和風が可愛い♡折り鶴ピアス

指先に乗ってしまうほどの小さな折り鶴をピアスやイヤリングに。
日本の伝統的な折り紙遊びのモチーフである折り鶴と、折り紙や千代紙の持つ「和」の雰囲気が浴衣や和装にぴったりなんです♡
夏祭りシーズンにオススメの和風な折り鶴ピアス、実は結構簡単に作れちゃうって知ってました?

初✨折り鶴ピアス☺️ 浴衣とか成人式に良さそう #handmade #pias #rezin #折り鶴ピアス

kuruさん(@handmadepiasflower)がシェアした投稿 –

千代紙を使って作られたhandmadepiasflowerさんの折り鶴ピアスは、華やかな赤と千代紙ならではの和の雰囲気がとってもお洒落!
くるんと丸みを帯びた羽根もキュートです♡

折り紙などで折った折り鶴は、そのままだと強度もなくアクセサリーには少し不向きですよね。
綺麗な形を保つため、レジン液を使って硬化させましょう♪

折り鶴ピアスの作り方

【用意するもの】
・折り紙や千代紙など好みの紙
・UVレジン液
・筆
・ピアス金具やパーツなど

【作り方】
①折り紙を9等分、又は16等分し(好みのサイズでOK)、小さなサイズで折り鶴を折る。
②筆を使って折り鶴にUVレジンを塗り、硬化させる。
③Tピンなどを使って金具を付けて完成。

紙の色柄によってはUVレジン液が染みて変色する場合もあるので、折り鶴を折る前に試し塗りをしてみるのがオススメです。

浴衣にもぴったり♪折り紙ピアスの作り方/広島 あとりえChikuTaku(ちくたくの手芸塾)

和風ロマンティックに

折り鶴ピアス~♪ ♯ハンドメイド

おりやかなさん(@kanaoriya)がシェアした投稿 –

同じ折り鶴でも紙の種類や合わせるパーツで雰囲気もグッと変わります。
kanaoriyaさんの折り鶴ピアスは、淡いピンクカラーに星のメタルパーツがキラキラ☆
和のテイストを残しつつ、ロマンティックな仕上がりに♡

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
得意ジャンルはビーズや天然石のアクセ作りとソーイング、編み物、インテリア。
Instagram気軽に話しかけて下さい♥
投稿記事:401