Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

『クルカラ』の小さな世界♡くるみの殻でハンドメイド

クルカラでピンクッション

瓶の中に詰まっているのはクルカラのピンクッション!
ペットボトルの蓋で作るピンクッションは定番ですが、クルカラバージョンはとっても新鮮♡

「クルカラが小さいので、布の部分とのバランスを取るのがポイントかもしれません。ボンドで付けたので乾くまで触らないようにしました!そのくらいです♪」

obikayoさん
小さいからこその可愛さ、たっぷり味わってみましょう♡

クルカラピンクッションは、陶器やペットボトルキャップで作るピンクッションの作り方の手順で同様に作ることが出来ます。
obikayoさんが仰っているように、ひとつひとつ形の違うクルカラは生地の分量を調節しながら作ってみてくださいね。

誰でも簡単!布と陶器で作る針山の作り方

動画は陶器のカップをピンクッションにする作り方ですが、同様の手順でクルカラピンクッションも作れます。
参考にしてみてください。

羊毛フェルトとクルカラ☆

「あまりにも胡桃のからが可愛かったのでアクセサリーにしたくて」
chick25514さんがアレンジしたのはクルカラと羊毛フェルトのネックレス!

「レースのモチーフやビーズなど好きなものをたくさんトッピングして思いきり可愛いくしました。鎖を通すためトップにヒートンを付けましたが、殻が堅いのであらかじめピンバイス(精密ハンドドリル)で穴を開けてからヒートンをねじ入れて接着剤で固定しました」

羊毛フェルトをクルカラにちょうどのサイズでチクチクして、可愛くおめかししたらボンドで接着。
とっても素敵なアイデアです♡

クルカラキャンドル☆

なんとクルカラをキャンドルに!
ちっちゃなクルカラから芯がピョコン♪と出ている様子はなんとも可愛らしい♡
たくさん作って並べたくなってしまいます♪
作り方の詳細はhana_and_rose_gardenさんの動画をご覧になってくださいね。

※溶かしたロウはとても熱いので、火傷に注意して軍手などを着用して作業しましょう。

編集後記
クルカラだけ欲しいという方は、インターネットなどで園芸用・手芸用・クラフト用として販売されています・・・が、やっぱり美味しく食べて(綺麗に割って)リサイクルできたら最高ですね♪

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事