Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ミシン刺繍「フリーモーション」に挑戦してみたい!

この記事について
フリーモーション刺繍をご存じですか?元々はミシンキルトに用いられる手法で、名前の通りフリーハンドのミシン刺繍です。この手法を用いて、もっと気軽に、カジュアルに楽しむフリーモーション刺繍がとっても可愛いので、是非ご紹介させてください!

フリーモーション刺繍って?

フリー=自由であるさま。
モーション=行動。動作。
その名の通り、フリーモーションは自由な動きで楽しむ刺繍です。

ミシン刺繍のフリーモーションと言えばミシンキルトでよく用いられる手法ですが、もっと気軽に、カジュアルに楽しむフリーモーション刺繍がとっても可愛いんです!

フリーモーション刺繍の最大の魅力は、手刺繍では表現しにくい独特のタッチ。
本来規則的なはずのミシンステッチを自由自在に操って、まるでお絵描きしているような楽しい刺繍ができるんです。
skyneko8682さんのように一色使いの刺繍でも、作品そのものがとっても表情豊か!

お絵描きみたいに楽しめるフリーモーション刺繍

文字の刺繍もフリーモーションならより手描き感を楽しめます。
mik___kumiさんはニコちゃんマークと合わせてデニムにフリーモーションで。
こちらの作品はヘアゴムになったそうですが、手刺繍とはまた違う魅力がたっぷり詰まった素敵な刺繍です♡

フリーモーション刺繍の方法

ミシンの刺繍機能を使わずにおこなうフリーモーションは、ミシンの押え金を専用のアタッチメント(一般的には【キルト押え】という名称で販売されている場合が多いです)に付け変えることで簡単に始めることができます。
ミシンのメーカーや種類によって製品も変わるので、お使いのミシンの型番で調べてみてくださいね。

動画はミシンメーカーJUKIの家庭用ミシンでキルト押えを使用した例です。
短い動画ですが、最後のほうに実際フリーモーションで刺繍をする様子が収められているので是非ご覧になってみてください。

JUKI 家庭用ミシンアクセサリー -キルト押え-

刺繍の図案や下書きは、生地に直接描いてしまっても良いですが、水溶性の下絵シートを使ってみるのも便利です。

ハマナカ とろける下絵シート 1袋2枚入り 水に溶ける便利な下絵専用シート

各手芸メーカーさんやミシンメーカーさんからも発売されていますが、100円ショップのダイソーでも購入できるので試してみるのも良いですね。
ちなみにダイソーの商品名は、「刺繍用下地シート」。
プリンターで印刷も可能のなかなかの優れモノです◎

実際にシートを使ったフリーモーションのミシン刺繍の様子を紹介されているブログ、「ミシン屋に勤める女」も参考になるのでご覧になってみてください。

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:467

関連記事