Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【簡単】100均の仕切り板でプリーツリボンを作っちゃおう♡

【簡単】100均の仕切り板でプリーツリボンを作っちゃおう♡
この記事について
ロゼッタ等に使用する『プリーツリボン』を簡単に作れるってご存知ですか?
今回はどこの100均でも置いてある【仕切り板】を使って作る『プリーツリボンメーカー』の作り方をご紹介いたします☆

  

はじめに

プリーツリボンでまず思いつくのはロゼッタではないでしょうか?
最近では結婚式の小物などのハンドメイドにも使われることが多く、目にする場が増えたように思います☆
プリーツをフリーハンドで作るにはひだの幅を均等にするのがとっても難しく、売っているものはちょっとお値段が可愛くないですよね。

そんな時に仕切り板ですぐ作れちゃう『プリーツリボンメーカー』が便利です!
全てどこの100均でも手に入るので低コストで簡単に作成することができます♪

プリーツリボンを使用したロゼッタです☆
100均のクルミボタンにグル―ガンでプリーツリボンを貼り付けました。

プリーツリボンメーカーを作ろう!

☆用意するもの☆
『リボンメーカー用』・仕切り板・マスキングテープ・厚紙・ハサミ
『リボン作成用』・プリーツにしたいリボン・針・糸

※仕切り板は丈の短い物のほうが扱いやすく片付けも楽です
※厚紙は段ボールでも代用できますが厚みが出るので厚紙のほうが扱いやすいです!
子供服や下着を買った際に入っている厚紙のサイズがベストです☆

『プリーツリボンメーカー』の作り方

①仕切り板を二枚用意し、一枚を1メモリ少なくカットしておく。
※ここで長さが決まるのでお好きな長さに調節してください

【コツ】長いものであれば一枚の仕切り板を半分に切り、片方を1メモリカットすると簡単です☆


➁厚紙を半分に折り、更に両側を谷折りにします。


③厚紙の片方に長い方の仕切り板を差し込みしっかりとマスキングテープで留めます。

【コツ】留めるのはマスキングテープでなくても大丈夫ですが、
マスキングテープだと失敗しても付け替えが簡単なのでおススメです☆


④厚紙のもう片方に短い方を差し込み留めます。この時、必ず長い方と互い違いになるようにします。



⑤仕切り板を二枚留めたら厚紙を閉じ、厚紙の際と中心をマスキングテープでぐるっと一周巻いて完成です!

【コツ】この際長めに仕切り板を出しておくと色々な幅のリボンでプリーツを作ることができます☆

この記事を書いたライター

白桃
ハンドメイド好きの4歳娘、1歳息子の二児の母です☆
特に子供雑貨やファッション小物を作るのが好きで、可愛い生地を見るとついつい衝動買いしてしまいます(笑)
また、子供とできる折り紙や簡単な工作も日々探求中です!
ハンドメイド情報を発信しながら自分も楽しめたらと思っています♪
投稿記事:39