Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【色彩立体アート】羊毛ストリングアートの世界♡

写真と融合した羊毛ストリングアート♪


☆*。。。*☆
う…美しい♡羊毛ストリングアートにさらに写真を合わせた新感覚アート☆
今を彩る色や音や香りなど「五感に感じる全てを大事にしたい」という思いを込めて長力さんが作り上げた作品です♡
写真に奥行をつけてより立体的に表現される新しいアートですね☆
作り方は先ほどのものとほぼ同じですが、下記手順もぜひ参考にしてみてください♪

写真を使った羊毛ストリングアートの作り方♪


■用意するもの
お好みのサイズの写真
お好みの土台(木板)


羊毛フェルト(アクリル製の方が扱いやすい♪)
マスキングテープ
お好みの装飾品(デコシールなど)

■手順
1.マスキングテープで木板を四角く囲む(フレームがいらない場合は無くても可)
2.写真を選びお好みのサイズにカットする
3.写真が動かないように裏からテープで留めておく
4.写真に合わせてストリングアートの下絵を作る
5.下絵を写真に載せて上から釘を打つ(凸凹でも、歪んでいてもそれはそれで可愛いのであまり気にしなくてもOK)
6.釘を打ち終わったら下絵を切りとる(釘と一緒に紙がうち込まれているので取りにくいですが後から羊毛乗せるので神経質にならなくても大丈夫)
7.羊毛を乗せる(たくさん乗せすぎると羊毛が浮いてきて糸をかけにくいので、軽くのせて足りない所に足していく感覚)
8.糸をランダムにかけて羊毛が出てこないように止める

ポイント(糸の処理方法について)
糸をかけるときは釘に結びつけた最初の糸の場所まで帰ってきてその糸とくくり、さらにボンドで止めるといらないところを切っても後で取れません。

画像提供:長力まさみ
https://www.instagram.com/masami.choriki/
「写真で使われているような頭の丸い釘はどこで手に入れるのですか?」と疑問に思う方へ☆
釘はホームセンターで多種多様なものが手に入ります♪
小分けしてあるものは少々高値になってしまうので大入りのもがおすすめです!

季節を感じる作品を作ろう♪



☆*。。。*☆
春を感じる桜の写真を使った作品もとっても素敵♡(こちらも羊毛ストリング初挑戦の方の作品です☆)
微妙に色の違うピンク色を使って綺麗な濃淡が表現されています☆
もうひとつの作品では、青々とした春のあたたかい陽気を感じる空に虹がかかっていますね!
「幸せはいつも隣にあって、見上げたら虹がある事に気が付くよ♪」
というメッセージを込めて作られた長力さんの作品です♡
見ているだけでもほっこりするような美しい作品に感激です♡

画像提供:(C)長力まさみ
https://www.instagram.com/masami.choriki/

この記事を書いた人

Kuchiki
幼い2人の娘と日々慌ただしく暮らす母であり、主婦であり、ライターであり、カウンセラーでもあるKuchikiです。
「これなら私にも作れるかも…!」と思ってもらえるような記事作成を心掛けています。
Handfulの記事を通じて素敵な作品や作り方をより多くの方に知って頂ければ幸いです(´∀`*)

【簡単なKuchikiプロフィール】
・好きな食べ物=おにぎり
・好きな手作り=100均リメイク
・好きなタイプ=佐々木蔵之介さん
・好きな言葉=ベストを尽くせ
・好きな漫画=スラムダンク
・好きな瞬間=思いがけず冷蔵庫にオロナミンCがあったとき
投稿記事:322

関連記事