Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

割って楽しい!子どもが喜ぶピニャータ☆作り方と遊び方

この記事について
ピニャータは日本でいうところのくす玉のようなもの。おまつりごとやお祝い事の際に、紙で作られた型枠の中にキャンディなどのお菓子を入れて上から吊るし、スイカ割りのように棒で叩いて割るゲームです。子どものお誕生日や地域の集まり、パーティ、イースターやハロウィン、クリスマスなど一年を通して楽しめます☆風船を使って作る方法、ダンボールを使った作り方をご紹介します♪

  

ピニャータって何?

ピニャータは日本で言うならくす玉のようなもの。
大きく違うのは、その中身にお菓子を入れ、子ども達が棒で叩きながらそれを割って楽しむという点です。
メキシコから広まり、海外ではお誕生日やお祝い事によく使われている楽しいゲームなんです。
叩いて壊すという行為は一見暴力的に映るかも知れませんが、悪いものを追い払うという意味を持ち、縁起の良いものとして親しまれています。


WORLD’S LARGEST PIÑATA
遊び方はとっても簡単!
上から吊るしたピニャータを子ども達(時には大人も)が順番に棒で叩いて壊し、中からお菓子が落ちてきたのを拾うというもの。
このとき気をつけたいのが、大人も夢中になってしまうので壊す最後の一撃をうっかり大人がしてしまわないこと!
子ども達がガッカリしちゃいます(笑)
思いのほかピニャータが頑丈でなかなか壊れないときは、少し細工して壊しやすいようにこっそり手助けしてあげたり。
邪気を追い払う、悪いものを追い出す、という意味もあるピニャータ、日本の豆まきと似たような風習なのかも知れませんね。

ピニャータを作ってみよう!

ピニャータはインターネット等で完成品を購入することもできますが、どうせ壊してしまうもの、せっかくなら手作りしてみましょう!
作り方は様々ですが、今回は手に入りやすく作りやすい方法2種をご紹介します。

風船やビーチボールを使って型枠を作る方法

割るために作るピニャータ、当然壊しやすい材料で作ります。
まずは風船を使って型枠を作る方法です。
【用意するもの】
・中に入れるお菓子
(これがメイン!小分けに包装されているタイプのお菓子をどっさり用意しましょう♪)
・風船またはビーチボール
・新聞紙
・小麦粉で作ったのり
(分量目安:小麦粉2カップに対し水3カップ)
・突っ張り棒などの長い棒
・ひも
・飾り付け用のペーパーや紙、のり、ハサミなど
その他に小麦粉のりを入れるための洗面器や、本体を作る際に転がらないよう置くためのボウルなどを用意します。
下記リンク先、「HAPPY BiRTHDAY PROJECT」では、わかりやすくピニャータの作り方を紹介されています。
見れば作れる!というくらい丁寧な解説付きなので是非参考にしてみてください。

ゴミ袋を使ってポケモンピニャータを制作されたハワイのオカンさんのブログ、「ハワイ移住そんでもって子育てオカンとオトン」もとっても参考になります!
おもしろ楽しく、子どもが喜ぶピニャータ作りの工程を紹介されていますので作ってみようかな~という方は是非ご覧になってみてください♪


風船ピニャータを制作されたneco_no_romance358さんからもピニャータ作りのコツを教えていただきました♡
「小麦粉の糊を使っている方が多いと思いますが、私はラクをしたいので100均のスティック状デンプンのり(2~3本入りの商品)を水と混ぜて使用。水が多すぎると液ダレするので、割合には気をつけて下さい^^」
なるほど!
小麦粉を水で溶いて・・・がちょっと面倒、という方にはオススメのアイデアですね◎
また、完成したピニャータを吊るしたときに、お菓子の重みでヒモを通すためにあけた穴の回りからピニャータに亀裂が入って破れてしまうこともあるので、ピニャータの内側(ヒモ穴の付近)をガムテープで補強しておくと良いそう。
せっかく完成したピニャータ、壊す前に壊れてしまったら台無しです。
参考になります!

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を活かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
Instagram気軽に話しかけてください♥
投稿記事:443