Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

デコレーションや修理に♪知って得する接着剤の選び方☆

この記事について
ハンドメイドやDIYなどで必ずと言っていいほど登場する「接着剤」。とりあえずくっつけば…と適当に接着剤を選んでいる方多いのではないでしょうか?意外と知られていない接着剤の特性や正しい選び方を知り、より充実したハンドメイドを楽しみましょう♪

  

接着で失敗しない共通のコツ♪

出典:https://www.youtube.com
多種多様な接着剤がある中、共通した注意事項が大きく3つあります。

1.接着面を綺麗に下処理する
2.適量を使用する
3.指定の硬化時間までしっかり固定する

接着剤を使用する際、チューブなどが固まるのを恐れ急いで使おうとするあまり必要以上の接着剤を出してしまったり急いで塗ろうとして綺麗に仕上がらなかった経験はありませんか?
そんな時は一度厚紙やシートの上に接着剤を出して、つまようじなど先端の細いものを使って絵の具のパレットのように使うと落ち着いて接着ができちゃいます♪

ぜひ下記動画を参考にしてみてください。
【注意】動画では接着剤を混ぜながら使用していますが、混ぜ合わせる種類によっては異常反応がおきる場合もあるので使用する接着剤の説明書をよく見てから使用してください。

木工品や布をくっつけるなら「ボンド」

ボンド 木工用速乾 180g(ボトル) #10832
コニシ
売り上げランキング: 4,663

一般的には木工ボンドとして有名な水溶性接着剤です。
木工製品を接着させるには最適と言われています。
水に弱く、完全に固定するまでに時間がかかるのでじっくり気長に固定させましょう☆

革をくっつけるなら「皮革用接着剤」

3M スコッチ 皮革用接着剤 30ml 6025N
3M(スリーエム)
売り上げランキング: 57

革をくっつける専用のゴム系接着剤です。
接着方法は貼り付ける両面に塗布し、少し乾いてからくっつけます。
ゴムなどの柔らかい素材の接着に強いと言われています☆

この記事を書いたライター

Kuchiki
幼い2人の娘と日々慌ただしく暮らす母であり、主婦であり、ライターであり、カウンセラーでもあるKuchikiです。
「これなら私にも作れるかも…!」と思ってもらえるような記事作成を心掛けています。
Handfulの記事を通じて素敵な作品や作り方をより多くの方に知って頂ければ幸いです(´∀`*)

【簡単なKuchikiプロフィール】
・好きな食べ物=おにぎり
・好きな手作り=100均リメイク
・好きなタイプ=佐々木蔵之介さん
・好きな言葉=ベストを尽くせ
・好きな漫画=スラムダンク
・好きな瞬間=思いがけず冷蔵庫にオロナミンCがあったとき
投稿記事:319