Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【編み図あり】30分で完成!簡単エコたわしの編み方【かぎ針編み】

【編み図あり】30分で完成!簡単エコたわしの編み方【かぎ針編み】
この記事について
30分ですぐできる、かぎ針編み初心者さんにオススメの「うね編みのエコたわし」の編み方を編み図と解説付きでご紹介♡
頑固な茶渋も簡単にキレイに落とせちゃう便利なエコたわし、作ったらすぐに使えるからかぎ針編みの練習に最適です☆

  

かぎ針編みで超簡単に作れる&使いやすいエコたわし、編めます!

かぎ針編みで何か編んでみたい…。
でも練習するにも何を編めばいいだろう?
という人にオススメ!なのは、ずばりアクリル毛糸で作るエコたわし!
作ったらすぐに使えるから、洗い物をするのが楽しみになっちゃうかも☆

難しくない編み方で、簡単に凸凹をつけられるうね編みの技法を使ったエコたわしの作り方をご紹介します♡
うね編みの編地は縦に伸びやすい性質があるので、縁編みをプラスして形が崩れづらい様に設計されているので、長く使っていただけますよ♪

うね編みのエコたわしの編み方

<材料・道具>
・アクリル毛糸(極太/好みの色)…適量
※今回はハマナカボニー(427番)を使用。
・かぎ針(7/0号)…1本
・糸切りバサミ…1丁
・毛糸用とじ針…1本


編み図

編み方
1.本体を編む。くさり編みの作り目で編み始める。くさり編みで作り目を15目編む。
2.立ち上がりのくさりを1目編む。
3.1のくさり編みの土台を拾い(point1)、こま編みを15目編む。1段めが編める。
4.編み地をぐるりと裏に返して、立ち上がりのくさりを1目編む。
5.3.のこま編み15目の頭にそれぞれすじ編みを編む(point2)。すじ編みを15目編む。2段めが編める。
6.編み地をぐるりと裏に返して、立ち上がりのくさりを1目編む。
7.5のすじ編み15目の頭にそれぞれすじ編みを編む。すじ編みを15目編む。3段めが編める。
8.6、7を11回繰り返して14段めまですじ編みを編む。本体ができる。
9.縁編みを編む。8の編み地を裏返し、続けて立ち上がりのくさりを編む。
10.すじ編み15目の頭にそれぞれこま編みを編む(point3)。
11.ループを編む。くさりを15目編む。
12.10で最後にこま編みを編み入れた位置に引き抜き編みをする(point4)。
13.続けて本体の縁にこま編みを編む(point5)。途中の2つの角はこま編み3目編み入れる(point6)。
14.編み終わりはこま編み2目を編み入れ、糸を引き抜く(point7)。
15.編み始めと編み終わりの糸を始末して出来上がり(point8)。

できあがりはこんな感じ!

つまづきやすいポイントを画像つきでチェック☆

point1
作り目はくさりの土台(くさりの裏側のポコッとした部分)を拾います。


矢印の向きに針を入れます。

針を入れたところ。
point2
すじ編みはこま編みの頭を奥側のみ拾う編み方です。

赤で囲ったV字になっている糸の奥側だけを矢印の向きに拾います。

こま編みの頭の奥側のみに針を入れたところ。
point3
縁編みの最初の15目はすじ編みの頭を拾います。

赤で囲ったV字になっている糸をを矢印の向きに両方とも拾います。

すじ編みの頭に針を入れたところ。
point4
ループのくさりを編み終わったら、直前のこま編みで拾ったすじ編みの頭をもう一度拾って引き抜き編みをします。

矢印の向きに、拾います。

引き抜き編みをしたところ。
point5
本体側面は立ち上がりのくさり&すじ編みの足と拾ったすじ編みの頭を交互に拾います。

①立ち上がりのくさり&すじ編みの足の拾い方

矢印の方向に、まとめて拾います。

立ち上がりのくさり&すじ編みの足に針を入れたところ。
②すじ編みの頭の拾い方

矢印の向きに針を入れて拾います。

拾って糸を引き出したところ。
point6
途中の2つの角はそれぞれ、作り目のくさりの頭にこま編みを3目編み入れます。

赤で囲ったV字の部分(作り目のくさりの頭)に矢印の向きに針を入れます。

3目編み入れたところ。
point7
最後の立ち上がりのくさり&すじ編み部分にはこま編みを2目編み入れます。

矢印の向きに針を入れ、同じ部分にこま編みを2目編みます。

こま編みを2目編み入れたところ。
point8
最後の糸始末は、縁編みの始めのこま編みの頭に引き抜き編みをして始末してもOKですが、ちょっと一手間加えるといっそうキレイに仕上がります☆

キレイに仕上がる糸始末の方法
①編み終わりのループを引き出して約20cm残してカットし、毛糸用とじ針に通す。
②縁編みの始めのこま編みの頭に裏側から針を入れて、糸を引き出す。

縁編みの始めのこま編みの頭に裏側から針を入れたところ。

糸を引き出したところ。
③編み終わりのこま編みの頭に表側から針を入れ、糸を引き出す。

編み終わりのこま編みの頭に表側から針を入れたところ。

糸を引き出したところ。
通した糸がV字になるので編み終わりが目立ちません。
④編地の裏側に3~4cm程度通して余った糸端をカットする。

このくらい通しておけばOK。
一度通した部分に、ひと目飛ばして往復に通すと、しっかりと糸が止まります。