Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

メイク道具やかぎ針などをいれても◎立つペンケースを作ってみよう!

この記事について
立つペンケースは、普通のペンケースに比べて中身が取り出しやすいんです。
筆記用具だけじゃなく、マスカラ・リップなどのメイク道具やかぎ針などの編み物の道具をいれるのにも
とっても便利なんですよ♡型紙の作り方もご紹介します♪

  

立つから便利♡

ペンケースの中にポケットがあって、上部をくるんとひっくり返して使うとしっかりと立って、
中のペンなどがすごく取り出しやすいんです♡
この画期的な形!
じつはコクヨの特許商品なんです。販売目的での制作は禁止されています。
個人で作って楽しむ分にはOKです♡

まずは、型紙を作ってみよう!


レースファスナーを使って作る立つペンケースの型紙の作り方です。
ファスナーの長さによって好きな長さのペンケースを作ることが出来ますね♡

型紙が出来たら・・・さぁ!作ってみよう♡


ファスナー付けが苦手という方でもレースファスナーならできるかも♪
表布、裏布に挟み込まなくていいんです!


No.1・No2.合わせて15分くらいで、やさしく丁寧にゆっくりと教えて下さっています。

この記事を書いたライター

mamaruchan
子どもの時から何か作るのが好きなコテコテの大阪の女。
手作りの魅力は、アドレナリン放出感と完成した時の自己満足感!だと思っています。

かわいい作品に出会ってしまったら、記事作成途中でも自分でも作らないてられへん!ちょっと困った性格です。。。
何か作ってみようかな…?のちょっとしたきっかけになればいいなと思いながら記事を書いています!
投稿記事:45