Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

「制電糸」でパチパチ対策!静電気防止ブレスレットの作り方

「制電糸」でパチパチ対策!静電気防止ブレスレットの作り方
この記事について
静電気対策ブレスレットは市販もされていますが、「制電糸」を使って手作りすることもできるんです。身につけるものだからこそ、自分好みのかわいいデザインにしたいですよね。静電気防止ブレスレットの作り方、ご紹介します♪

冬のパチパチ静電気、防ぎたい!

冬になって空気が乾燥する時期、「パチッ!」とイヤな静電気に悩まされる方、多いのではないでしょうか。痛いしびっくりしますよね。時には火花が見えたりして……。
この不快感を少しでも軽減するために、静電気防止ブレスレットを身につける人が増えているようです。


静電気防止ブレスレットは100均でも買えるのですが、常に身につける以上、やっぱり自分の好きなデザインで可愛いものがいいですよね。

というわけで、静電気防止ブレスレットを自分で作っちゃおう♡というのが今回のテーマです!

「制電糸」って知ってた?

静電気を抑える(除去する)効果のある「制電糸」というものがあります。
ハマナカの「組ひもサンダーロン」やフジックスの「せいでん」が有名です。

静電気をコロナ放電し、帯電を低下させる制電効果があり、各種衣類のまつわりつきやほこりの吸収によるよごれ防止、着脱時の不快感(パチパチ)の原因となる静電気の発生を減らします。

(株式会社フジックスHP 「せいでん」商品情報より http://www.fjx.co.jp/product/detail.php?id=30)

これらを織りこむことで静電気防止ブレスレットが作れます。糸の分量が多ければ多いほど制電効果は高くなるとのことです。

静電気防止ブレスレットを作ってみよう♡

静電気防止ブレスレットの作り方は、ミサンガ(プロミスリング)と同じと考えてOKです。
制電糸を、コットン糸やワックスコードと組み合わせて編んでいきます。
平編み・ねじり編みなどいろいろな編み方がありますが、ただの三つ編みでもじゅうぶんです。
チャームをつけるとさらに素敵♡
出典:http://baumkuchen.hatenablog.jp
こちらのブレスレットの作り方は、下記リンクボタン先のページで詳しく解説されています。
制電糸に刺繍糸を組み合わせたねじり編みで、華奢なつくりが女性らしくてチャームもかわいいです。
各工程を写真でわかりやすく説明してくださっています。文章も面白いので必見♡

ミサンガの編み方はリンクボタン先のこちらの記事も参考にしてくださいね。
お好みの編み方で自分だけの静電気防止ブレスレットを作ってみましょう!

 

この記事を書いたライター

アニージェーン
子育てのかたわらライターをしています。男の子二人の母。別名義でタロット占い師・小説書きとしても活動中。文章を書くこと・手を動かして物を作ることが好きです。子供と遊べるおもちゃ、和風のもの、レトロゲームなどに惹かれます。100均と手芸屋さんにいくとしばらく帰ってきません。
投稿記事:29