Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ストーンデコの幅が広がる「フェリドグルー」って知ってる?

この記事について
最近にわかにストーンデコの界隈で聞こえてくる「フェリドグルー」という名前・・・皆さんご存知ですか?いわゆる接着粘土と言われるものでストーンでアクセサリーを作るのにとっても便利な素材らしいのですが、一体どうやって使うのか?そしてどこで手に入るのでしょうか?じわじわと人気が出て来ているフェリドグルーについて詳しく見てみましょう♪

  

「フェリドグルー」って何?

「フェリドグルー」とは粘土状の接着剤。
接着粘土は他にも沢山種類が販売されているのですが、フェリドグルーは固まるまでの時間が比較的長いため、作業時間が長くなっても修正しやすいのが特徴です。
ストーンを埋め込みながらあれでもない・・・これでもない・・・と悩みがちな初心者には嬉しいですね。
また、作業中のものでも冷凍することで一定時間硬化を止められるそうなのでちょっと中断ということも出来そうです。

出典:http://www.crystal-pro.com

こちらの動画を見ればフェリドグルーの使い方がすっかり分かりますよ♪

色が豊富なフェリドグルー!

フェリドグルーはなんといっても色が豊富。
土台としてつかう接着粘土ですが、使用するストーンの配色によってフェリドグルーも色を変えると、より洗練されたアクセサリーを作ることが出来ます。
他の色と混ぜて粘土をマーブル状にして敢えて土台を見せるというテクニックを使うかたもいらっしゃるようですよ♪
出典:http://www.kiwaseisakujo.jp

ストーンは先の尖ったものを使おう!

フェリドグルーに埋め込むストーンは「フラットバッグ」と呼ばれる背面が平面になっているものではなく、先のとがった「ラウンドストーン」と呼ばれるタイプがおすすめです。
フェルドグルーが粘土状でやわらかいのでぐっと押し込むと取れにくくなりますし、ストーン自体が立体なのでボリュームも出て作品がよりゴージャスになりますよ。
出典:http://www.crystal-pro.com
せっかくならスワロフスキーのストーンを使いたいですよね。スワロフスキー社製のものだと”#1028″がラウンドストーンの品番です。購入する時は品番に注意してみて下さいね。

この記事を書いたライター

Onizuka
思わず作りたくなるような楽しいアイデアを皆さんと共有できればと思っています。
投稿記事:18