Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

使い捨て紙マスクの簡単アレンジ方法♪5選

この記事について
インフルエンザが流行する冬や、花粉が舞う季節に欠かせないのが紙製の使い捨てマスク。最近ではかわいい柄のマスクも登場していますが、どうしても割高ですよね。そこで、普通の白マスクをかわいくアレンジする方法を探してみました。

1.一瞬でかわいさアップ♪ シールで紙マスクをアレンジ

まずは最もかんたんな、シールでアレンジする方法です。
好きなシールをペタリと貼るだけなので、1秒で完成してしまいます。
注意するのは、プリーツ部分をまたいで貼らないことだけ。
大きいものより、小さなシールがいいですね。
ラメ入りなどもおすすめです☆
出典:http://yokoteacher.blog.so-net.ne.jp
小さなシールを1つ貼るだけで、こんなにもかわいくなります!
ベタベタたくさん貼るよりも、ワンポイントがいいですね。
出典:http://www.sunhoseki.co.jp
こちらはタトゥーシールを利用したマスク。
タトゥーシールは100均ショップで購入できて種類も豊富なので、色々なマスクができそうです♪
出典:http://plaza.rakuten.co.jp
お子さんには、ポケモン♪
このシールは、必要な部分だけをプリントできる「水転写シール」。
もちろん普通の転写シールでもOKです。
100均ショップに様々なデザインのものが揃っています☆

2.ポンポン押して作ろう♪ スタンプで紙マスクをアレンジ

シールと同じぐらいかんたんで手軽なアレンジ方法が、スタンプ。
最近は100均ショップをはじめ、様々なデザインのスタンプが手頃なお値段で手に入るようになりました。
スタンプならシールと違って、1つあれば何枚でもアレンジマスクを作ることができます。
スタンプを押す時は、プリーツ部分をまたがないように押しましょう♪
出典:http://blog.goo.ne.jp
丸い形のスタンプを組み合わせて作ったスマイルがかわいいですね♡
丸いスタンプが1つあれば、色々なデザインのマスクが作れそう♪
出典:http://blog.goo.ne.jp
小さなスタンプをちりばめた素敵なマスクです。
使い捨てにしてしまうのがもったいなくなりますね♪


消しゴムはんこで、こんなにも個性的な仕上がり!
プリーツ部分を広げてからはんこを押しているので、マスクをつけた時にもしっかりと模様が見えるようになっています♪

3.ひと手間かけて美しい仕上り♪ デコパージュで紙マスクをアレンジ

もう少し凝ったマスクにしたい方は、デコパージュがおすすめです。
ペーパーナプキンなどの模様を切り抜いて、専用の液で貼り付けていくのがデコパージュ。
専用液の他に筆やハケ、はさみなどが必要になりますが、すべて100均でも揃えることができます!
下記リンクボタン先のページで作り方が詳しくご紹介されています。
出典:http://yui3375.hamazo.tv
出典:http://yui3375.hamazo.tv