Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

スマホ写真に自信あり!手作りミニスタジオでSNS映えする写真を撮ろう♪

この記事について
今やスマホで何でも気軽に撮影し、インターネット上にアップする事が日常になっている人も多いのではないでしょうか。ブロガーさんだったり、オークション出品者さんだったり…インパクトの強いキレイな写真はつい見ちゃいますよね♪その差はやはり「写真力」です!ひとつあるだけでグッときれいな写真が撮影できるミニスタジオを取り入れてみませんか☆3タイプの作り方と手作りスタジオで撮影された写真をご紹介します♪

発泡スチロールで作る撮影スタジオ☆

出典:http://camera2asobi.blog33.fc2.com
発泡スチロールなのでとても軽量♪小物を撮影するには十分なサイズのスタジオが作れちゃいます☆

■用意するもの
発泡スチロールA2版 3枚
発泡スチロールA3版 4枚
A1サイズくらいの模造紙 5枚(白色)
布系カラーガムテープ 4個(白色)
両面テープ
PPシート 400×570㎜ 1枚(半透明)
壁紙(お好みの色)

■作り方
1.A3版発泡スチロールに一回り小さいサイズにカットした模造紙を白い布テープで張り付ける

2.A2発版泡スチロール1枚をA3版の幅に合わせてカットする

3.カットしたA2版にも模造紙を張り付ける

4.「手順1と3」で出来上がったものをコの字型に貼り合わせる

5.もう1枚のA2版発泡スチロールに模造紙を張り付け「手順4」で完成したものと合わせる

段ボールを使った撮影スタジオ☆

出典:https://ashikabi.info
ほとんど100均の商品で作れるのが嬉しいですね♪

■用意するもの
大き目の段ボール
画用紙四つ切サイズ
模造紙
PPシート
LEDライト
両面テープ
ガムテープ
カッター
カッターマット
※段ボール以外100均で揃えられます。

■作り方
1.段ボールの1面をカットする

2.段ボール内側の面に合わせて画用紙をカットし両面テープで張り付ける

3.組み立てて外側からガムテープで固定する

4.「手順3」で完成したブースの幅に合わせて模造紙を縦長にカットする

5.カットした模造紙をバックスクリーンのようにブースの背面から軽く垂らすように貼り付ける

6.PPシートを天井に貼る(余った段ボールでL字型の支えを両サイドにつけると安定します)

1000円以下で作る簡単撮影スタジオ☆

出典:http://bare-look.com
光りをきれいに反射するPPプレートを前面に使用したスタジオです☆

■用意するもの
PPプレート(半透明) 900×600×4mm 2枚
セロハンテープ
模造紙545×788mm(100均)
定規カッター
下に敷くもの(段ボールなど)

■作り方
1.PPプレートをお好みのブースサイズに組み立てられるようカットする

2.カットしたものをセロハンテープでコの字型にくっつける

3.模造紙を背面から垂れ流すように貼り付ける

4.PPプレートをコの字の上に乗せ天井を作る

この記事を書いた人

Kuchiki
幼い2人の娘と日々慌ただしく暮らす母であり、主婦であり、ライターであり、カウンセラーでもあるKuchikiです。
「これなら私にも作れるかも…!」と思ってもらえるような記事作成を心掛けています。
Handfulの記事を通じて素敵な作品や作り方をより多くの方に知って頂ければ幸いです(´∀`*)

【簡単なKuchikiプロフィール】
・好きな食べ物=おにぎり
・好きな手作り=100均リメイク
・好きなタイプ=佐々木蔵之介さん
・好きな言葉=ベストを尽くせ
・好きな漫画=スラムダンク
・好きな瞬間=思いがけず冷蔵庫にオロナミンCがあったとき
投稿記事:322

関連記事