Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

コロンとかわいいコットンボール!100均の材料で作れます♪

この記事について
ぬくもりのあるおしゃれなインテリア、コットンボール。実は100均の材料だけで手作りできるんです。優しい明かりのランプシェードや、お部屋の飾りなど、いろんな使い方ができるコットンボールの作り方をご紹介します。

コットンボールって?

コットンボールとは、糸をぐるぐると巻きつけてボール状にしたインテリアアイテムです。糸の素材はコットン(綿)の他、毛糸や麻糸も使われます。中が空洞なので、ライトを入れてランプシェードにするとやわらかくぬくもりのある光が楽しめます。


糸の素材や色、巻きつける密度などによってだいぶ印象が変わります。コットンボールライトにすると、糸の隙間からもれる明かりにあたたかみがあり、きれいですね。

コットンボールを作ってみよう☆まずは準備

コットンボールの材料はすべて100均で揃えられます。

<材料>
風船
ボンド
糸(刺繍糸、毛糸、麻ひもなど)

<道具>
使い捨てのコップ
割り箸やストロー(ボンド液を混ぜるのに使います)
ハケ
手動の空気入れなど、風船に空気を入れる道具もあるとラクチン!

<準備>
1.風船に空気を入れ、作りたいコットンボールの大きさまでふくらませます。まんまるにするコツは、ふくらませる前にしっかりゴムを伸ばしておくことと、ふくらませたあとに手でギュッギュッと形を整えること!

2.コップにボンドを入れて、水でゆるめてボンド液を作っておきます。ハケで塗りやすい固さにしましょう。

作り方☆風船にボンド液を塗って、糸を巻きつける

まずはボンド液をハケで風船全体に塗ります。

次に、糸をぐるぐると風船に巻きつけていきます。風船の結び目のところはあけておくようにしましょう。

巻きつけ終わったら、上からさらにボンド液を塗って重ねます。糸にボンド液が染み込むようにしっかり塗りましょう。
出典:http://blogmida.com.br

この記事を書いた人

アニージェーン
子育てのかたわらライターをしています。男の子二人の母。別名義でタロット占い師・小説書きとしても活動中。文章を書くこと・手を動かして物を作ることが好きです。子供と遊べるおもちゃ、和風のもの、レトロゲームなどに惹かれます。100均と手芸屋さんにいくとしばらく帰ってきません。
投稿記事:29

関連記事