Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

今季トレンド♥手縫いOK!ファークラッチバッグを簡単ハンドメイド♡

この記事について
今季流行中のファーアイテムの中でも特に注目なのが『ファークラッチバッグ』♥モコモコふわふわのクラッチバッグは、ファッションに取り入れるだけで一気に今風コーデになっちゃう優れモノ。欲しいけど、ちょっとお高い・・・安いのは毛並みが悪い・・・そんなこと言ってる間に冬が来ちゃいますよっ☆今作ってすぐ使える!ファークラッチバッグの簡単な作り方を、ファーの扱い方のコツやポイントとあわせてご紹介します♥手縫いもOK、ソーイング初心者さんでも作れます♪

ファークラッチバッグが欲しい♡

秋冬コーデに取り入れたいファークラッチバッグ。
特に今季はトレンドアイテムですよね♪
ファッションに取り入れるだけで一気に流行コーデになっちゃう優れモノです♡


マルチカラーはコーデのポイントに!
ビビッとなカラーもクラッチバッグなら意外とどんなファッションにも似合います♡

ファーの扱い方をチェック!

簡単ハンドメイド♡って言われても、ファーって毛足が長いしカットしたら毛が舞うし扱いにくい!
そんな声も多く聞かれるファー。
確かにコットンやリネンなどの生地に比べ少々手間は必要ですが、そんなに身構えなくても大丈夫☆
出典:http://www.komineco.com
フェイクファーを扱う上で、実は大切なのが裁断方法。
毛足の長いファーを使う場合は特に気をつけたいポイントです。
ファーは表地にパターンを乗せたり2重にすることができないので、裏側から一枚裁断していきます。
その時、画像のようにハサミの先を使って、生地の地だけを裁断するようにすること!
出典:http://www.komineco.com
表地の毛の部分をなるべく切らないように裁断するのが大切です。
ジョキジョキと裁断した部分と、地の部分だけを裁断したところを比べてみるとご覧の通り!
一目瞭然ですね・・・!
出典:http://www.komineco.com
そしてさらに大切なひと手間。
ファーを裁断したら、縫い代にあたる部分の毛をカットします。
これが何気に大事で、縫い代部分にファーがあるとその厚みで上手く縫えず、縫えても縫い代部分がゴロゴロしちゃって仕上がりが綺麗にいきません。
ちょっとしたひと手間で縫いやすく、仕上がりも格段に良くなるので是非実践しましょう♪
ちなみにですが、この作業はやっぱり毛が・・・舞います(笑)
掃除機必須でお願いします!
出典:http://www.komineco.com

超カンタン!まっすぐ縫うだけのファークラッチを作ってみよう♡

じゃん!
出典:http://www.nylon.jp
すっごく可愛くないですか?
コレ、ほんっと~に簡単に作れちゃいます♡
しかも手縫いOKですよ!
まずは必要なもの。
・フェイクファー
・ファスナー
・針、糸、ハサミ
ファーはやっぱり毛足の長いものが今の気分!
手縫いで作るなら糸はシルコートが強くて丈夫なのでオススメです(手芸店で必ずといっていいほど売ってます☆)
ファスナーは樹脂製のビスロンか金属のタイプのものを。
長さは作りたいサイズで用意しましょう。
手芸店に行くとファスナーのサイズをcm単位でお直ししてくれるので(お店によって料金は様々ですが、数十円でやってくれます)利用してみてください♪
出典:http://www.nylon.jp
①まずはファーを作りたいサイズにカット。
底は縫わずに輪にして作るので、一枚です。
(希望の横幅×高さの2倍)
②裏返しの状態で両サイドを縫います。結構ザクザク縫っちゃっても大丈夫!しっかり丈夫に作りたい方は返し縫いで。
出典:http://www.nylon.jp
③ファスナーをつけます。これまた結構ザクザク縫いですが、ファーは毛足で縫い目がほとんどわかならくなるので縫い目は多少曲がっても大丈夫!(でももう少し細かい縫い目の方が丈夫かも)
出典:http://www.nylon.jp
裏返して完成!
出典:http://www.nylon.jp
黒も可愛い♥
出典:http://www.nylon.jp

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事