Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

花の美しさを閉じこめる!ボトルフラワーの作り方

この記事について
造花でもない、ドライフラワーやプリザーブドフラワーでもない、「ボトルフラワー」が話題です♪ 生花と同じ鮮やかな色とかたちをそのままに、ボトルの中に閉じ込めてしまうもので、その美しさは半永久的! ぜひ作ってみてください。

鮮やかな色と美しいかたちを、半永久的に楽しめるボトルフラワー。

ボトルフラワーは、生花の鮮やかな色と美しいかたちをそのままに、
ボトルの中に閉じ込めてしまうというもの。
密閉保存することでホコリや虫も付かず、半永久的に楽しむことができるんです♡

ドライフラワーは乾燥させて作るもので、
プリザーブドフラワーは生花から水分を抜き、保存料と液体の色素を染み込ませて着色しますが
ボトルフラワーはシリカゲルという乾燥剤を使って、色とかたちをそのままに乾燥させます。
似ているようでも、作る過程が全く違うんですね。

LA BINKA #ボトルフラワー #ドライフラワー

LABINKAさん(@la_binka)が投稿した写真 –

まずは材料の準備! 花とボトル以外は手芸店で揃います☆

ボトルフラワーの材料は
・ボトルフラワーにしたい生花
・シリカゲル乾燥剤(食品用ではなく、ドライフラワー用のもの)
・造花用のワイヤーとテープ
・お好きなかたちのボトル

乾燥剤やワイヤー、テープは手芸店などで販売されています。
ボトルは100均で買ってきたものでも、食品などが入っていた広口ビンでもいいですし
メイソンジャーを使うのもおしゃれですね♪
出典:http://okika.sunnoah.net

花をシリカゲルで覆ったら、1〜2週間ほうっておくだけ!

ボトルフラワーを作る手順は3ステップ。
・花をシリカゲルの中に埋めて、1〜2週間置いておく
・花を取り出して、ワイヤーとフローラルテープを付ける
・アレンジをしてボトルを密閉する

待っている間はワクワク♪ 取り出すのが楽しみになります。
出典:http://www.murozono.com

関連記事