Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

秋はやっぱりスエードで♡ブレスレットの編み方・作り方

この記事について
夏から人気の編み込みブレスレットも、秋冬になったら衣替え♡スエード調の紐を使って、季節に合わせたファッション小物を楽しみましょう♪コンチョボタンやタッセル、メタルチャームと合わせても素敵に仕上がりますよ♡ユニセックスで楽しめるアイテムなので、メンズアクセサリーとしても、プレゼントにしてもぴったり!簡単でわかりやすい作り方・編み方とアレンジをご紹介します☆

  

秋冬素材の到来です♡

手首を彩るブレスレット。
夏に大活躍してくれたミサンガもいいけれど、今作るならやっぱりコレですよね♡


カラーも豊富で扱いやすく、尚且つ100均でも購入できる素材、スエード紐!
このスエード紐を使ったブレスレットが大人気なんです♡

ユニセックスでもイケるのが最大の魅力

スエード紐で作られた編み込みのブレスレットは、シンプルなデザインながら留め具でデザイン性を楽しんだり、重ねづけだってOK。
クールにもカジュアルにも出来、チャームやタッセルなどを加えれば女子力強化も可能◎
要するに、ユニセックスで年代問わず楽しめるハンドメイドアクセサリーなんです♪


普段アクセサリーをしない彼でも、こんなブレスレットなら喜んでくれそう!
これならさり気なくお揃いで身につけられますよね♡

三つ編みブレスレットの作り方

三つ編みなら初心者さんでも簡単!
90cmのスエード紐があれば作ることができます。
出来上がりが細めになるので、画像のように大穴のビーズを通したりチャームを足したりできるのも魅力です♪
出典:http://www.less-is-beautiful.com
リンク先では、飾りボタンやコンチョで留める方法も画像で詳しく説明されているので是非参考にしてみてください♪

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を活かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
Instagram気軽に話しかけてください♥
投稿記事:443