Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

とろ〜り甘酸っぱいビタミンカラーのレジンアクセはいかが?

とろ〜り甘酸っぱいビタミンカラーのレジンアクセはいかが?
この記事について
SNSで作品を投稿している話題の作家さんを、プロ・アマ問わずご紹介。ハンドメイドのヒントやあふれるレジン愛をうかがっていきます。今回は、柑橘系のフェイクフルーツを中心にレジンアクセを制作・販売しているTiU(ちゆ)さんです!

トロっと感をレジンで完全再現!

TiUさんのアクセサリーは、レモンやオレンジ、ライムなどの柑橘フルーツをモチーフにしたものが中心。minneやmademyuでネット販売を行っています。

「レジンを扱うようになってから3年ほど経ちます。娘が友人に作っているのを見て、面白そうと思ったのがきっかけです。柑橘系のフルーツが大好きで、持ち歩けるデザインがあればいいなと思って作り始めました。もちろん食べるのも大好きです。

レジンは手触りや光沢が美しくて、水に強い素材なので、バッグチャームやイヤーアクセサリーなど、天気を気にせず使ってもらえるのが魅力です(TiUさん、以下同)」

触ったら指についちゃいそうなチョコのトロッと感

観察と実験のくりかえしと、手間ひまが大切

まるで本物のようなシズル感を再現しているTiUさんですが、レジン歴は3年。こういったものをうまく表現するにはどうしたらいいのでしょうか?

「自然にたれた感じに見えるよう、実際にハチミツをたらして研究しました。不自然に見えないように気をつけています」

実際に本物をたらして観察していたとは!

ハチミツのもったりしたトロミを再現。観察力のたまものです。
キンキンに冷えたハイボール。冷気でジョッキが曇るところもリアルです。

キューブ状のレジンにフルーツがぎゅっと詰まった作品も人気です。ひとつひとつ作るのは大変そう……どうやって量産しているのでしょう。

「ひとつひとつ型抜きをして、ヤスリでエッジをすべて削ってからコーティングしています。かなりの時間がかかるので、量産したあとは正直しばらくキューブを見たくなくなります(笑)」

口に入れたらジュワッと果汁があふれそう。

イベント時だけの限定アイテムも

SNSで作品を公開しているうちに、欲しいというファンの声に応えてネット販売をはじめたというTiUさん。仕事の合間を縫いながらの制作なのだそう。イベントのみの限定販売の作品もあるので、見逃さないようチェックです。

そんな多忙なTiUさんに会えるイベントは、2019/5/19(日)のデザインフェスタvol.49(東京ビッグサイト西ホール)。ちょうど初夏に向けて涼しげアイテムが欲しくなるころ……ぜひのぞいてみてくださいね。

強度や色を何度も試作して、やっと出来上がった自信作。現在はイベントのみでの販売です。

TiUさんのSNS
Twitter https://twitter.com/TiUTiU_poko/

編集後記
フェイクフルーツに本物のハチミツをたらして観察するなんて、おどろいたと同時になるほどなアイデア。リアルさ追求タイプのレジン作品を目指すなら、まずはじっくり観察がキモと心得ました!

この記事を書いた人

ときよし
銭湯と猫を愛するフリーエディター&ライター。
ハンドメイドとはとつぜん始めてとつぜん休む、そんな間柄です。
ワタシタイプが手を出したくなる記事を目標に、浅く広く、今日ものんびりやってます。
投稿記事:5

関連記事