Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

絵の具からむにゅっと! レジンの魅力を活かしたアクセサリー

絵の具からむにゅっと! レジンの魅力を活かしたアクセサリー
この記事について
SNSで作品を投稿している話題の作家さんを、プロ・アマ問わずご紹介。ハンドメイドのヒントやあふれるレジン愛をうかがっていきます。今回は、アマチュア時代に『いろいろ出てくる絵の具ブローチ』で「minne ハンドメイド大賞2016 話題賞」を受賞して、現在は専業作家として活躍されているまほめさん。受賞のことや、アイデアの創り方について聞きました。

原材料はワクワクする気持ち『いろいろ出てくる絵の具ブローチ』

樹脂粘土や透明樹脂でアクセサリーやミニチュアなどを制作・販売されているまほめさん。主に関東のイベントやminneで作品を販売しています。

「レジン歴は8年くらいです。もともとミニチュアやドールハウスが好きで、コップに入れる飲み物が作りたくてはじめたのがきっかけだと思います。透明感やカラフルさ、思った通りのかたちにできる楽しさがレジンの魅力です。特にUVレジンは手軽で扱いやすいです(まほめさん、以下同)」

まほめさんファンならご存知、絵の具ブローチの数々。

誰もが知っているモチーフなのに、まほめさんが手がけると、二度見しちゃう強いインパクトがあります。この「まほめさんらしさ」は、直感で生まれているものなのでしょうか。

「直感に頼ることはあまりなくて、日ごろから気になるものをノートに書き留めておきます。ノートを見返して、肉付けをしながら思いつくことが多いです。
絵の具の作品は、パンダや猫のグッズを作りたいけれど、あれこれ作るとイメージがばらばらになってしまうから統一したい。でも、ひとつに絞るのは難しい……その解決策を探るなかで思いつきました」

スイーツが出れば、宇宙も出る! まほめさんの絵の具、出ないものはないのでは?

名前を覚えてもらうために考えた作品が、現在の下地に

まほめさんにとって、いまの作風の源流ともいえるのが『蛇口からあふれるアヒルのミニチュア』。イベントに出始めたころの作品です。

「まずは覚えてもらえるように、何かインパクトのある展示物を作ろう!と思って創作したものです。結果、名刺を手にとっていただくことや会話が増えて、たくさんのお客さまに覚えてもらうことができました。後の活動につながる下地を作ることができた、思い出深い作品です」

蛇口からアヒル!どちらもよく知っているモチーフだけど、組み合わせる発想がすごい(2013年)

受賞が専業作家の足がかりに

まほめさんが専業作家に転身する大きなきっかけとなったのは、「minne ハンドメイド大賞2016」で話題賞を獲得したこと。発想の豊かさや、それをかたちにする実力から、てっきりデザインを専攻されていたのに違いない!と思っていたのに、専攻は化学系なのだそう。

「作ることを仕事にしたいなと思ってはいたのですが、専門の勉強をしたことがなかったので、どうしても踏み出すことができませんでした。賞をいただけたら(踏み出す)きっかけになるのでは、と思い参加しました。受賞後は、雑誌の掲載や、店舗から委託の問い合わせ、企業からの制作依頼をいただくことができ、夢が実現したんです」

minne ハンドメイド大賞 話題賞を受賞した『いろいろ出てくる絵の具ブローチ12色セット』。セットで眺めても、1つ選んで身につけてもキュンとする。

『ディズニーファン』とのコラボ作品

作品作りにイベントにと、売れっ子作家のひとりとして日々創作活動に励むまほめさん。なんと、キャラクター作品も手がけています。

ミッキーマウス90周年を記念し、ディズニー最新情報誌『ディズニーファン(講談社)』とminneがコラボレーションした企画『THE MICKY MOUSE 90th Collection 』にて作品を販売中。 ディズニーより正式に許諾を得たライセンス商品となります。売り切れてたらごめんなさい!

ゴージャスな真鍮製のパレットに、ツヤツヤポップなミッキー。ひとつひとつ丁寧に成形されています。
チューブからぷるんと飛び出たミッキーがかわいいですね。

最後に、今後の取り組みについて聞いてみました。

「架空の画材屋さんをモチーフに、さまざまな種類のブローチを並べた個展をいつかしたいと思っています。今は下地作りの段階で、数年がかりになるでしょうけど、今まで手探りでやってきたことを少しずつ整理しながら進めています」

レジン作品が好きな人は、「ミニチュアが大好き!」という方も多いはず。小さな画材が詰まった画材屋さん…イメージだけでギュッと胸をつかまれるような吸引力を感じます。いまからワクワクです!

まほめさんのSNS
Twitter https://twitter.com/yuzupanda_mura
Instagram https://www.instagram.com/mahome94/
作品・イベント情報 http://yuzupanda.com/

編集後記
誰もが知っているモチーフなのにこんなに魅力的なのは、組み合わせで起こる化学変化? いえ、知っているからこそ想像できなかった組み合わせだから、惹かれるのかもしれません。私たちのハンドメイドのヒントにもなりそうですよ!

この記事を書いた人

ときよし
銭湯と猫を愛するフリーエディター&ライター。
ハンドメイドとはとつぜん始めてとつぜん休む、そんな間柄です。
ワタシタイプが手を出したくなる記事を目標に、浅く広く、今日ものんびりやってます。
投稿記事:5

関連記事