Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

プランドプーリング専用糸ってどういうこと?検証してみた

プラプー成功者。失敗者。

*余談ですが、荒木さんは編み物担当としてフジテレビのクイズ番組99人の壁に出演されてるほどの編み物好き。

あ)えっと、どうしてもわからなかったのがずらし方っていうか、2、3段編んで「あ、わかんない」って思っちゃったから、もっと長く編めばよかったのかな?

ぽ)もしかしたら成功してたのかもしれないけど?

あ)もしかしたらよかったのかもしれないけどできてるのかどうかが不安なまま、結局続かず…。

み)たしかに、最初の方ができてるのかちょっとわかんないですよね。

ぽ)やっぱ色がたくさんあると余計に悩んじゃうというか、迷子になりやすいので三色くらいが最初はやりやすいんですよね

あ)で、各色1パターンが何目くらいがやりやすいですか?

ぽ)4目、5目くらいだったらすぐに結果が出ますもんね。
慣れるまではすぐに結果が出る模様の方がいいと思うんだけど。

似たような色が細かく出てくる

こ)私はこれを選んでしまったばっかりに…。

あ)これはできない糸なんですか?

ぽ)これはね、各色のパターンが短いんですよ。

み)短すぎてもダメなんだ。

ぽ)そう、だから1目とかなので、できなくはないんですけど、合ってるのかどうかを悩む期間が長いと思う。

み)全体ができてから俯瞰してみて「あー」っていう。

ぽ)遠くから見てみたらわかるんだけどっていう、そんなレベル。
だから細かい作業というか、きちきちっと合わせていくのが好きという人じゃないと辛いですね。

以前ぽぽぽも編んでいた。つらかった。。。

 

あ)私これ実は、ストレートにしたかったの。

淡い色でジグザグ

ぽ)あ、じゃあちょっとだけずれてるだけですね。

あ)そう、どこを一番ポイントに合わせたらいいのかとか。この足の所合わせるのか…。

ぽ)合わせるのは細編みの足の所ですね。

あ)うん、でもうまくいかず…。

ぽ)あ、でもこれそもそも糸が合ってないというか、たぶんこれサイクルが一周違うんじゃないかな?
同じ色でもこの段が2目で次の段が1目だから、幅は実は倍とった方がいいんじゃないかな…。

み)あ、ほんとだ。

ぽ)でもこれもプーリングっちゃあプーリングなんですよ。これはこういう模様なんだと言ってしまえば。

一同)笑

あ)じゃ、これで!

ぽ)いいんですよ、だってたぶんこのまま延々やっていったら延々この模様が出るんだから。

あ)あーーー。

ぽ)でもチェックにしたかったら幅は倍にした方がいいんじゃないかな?っていう判断が難しいから、
色が淡いものというかこういう同じ色で違う長さが出てくるものは難しい

あ)最初の計画というかプランを立てる時にどこまでが1サイクルなのかっていうのを、

ぽ)そうそこを判断するのが難しい。

向いてる糸、向いてない糸、その境界線。

ぽ)たしかハマナカさんがブログとかで言ってくれてたんですけど、
要するに綛(かせ)になった状態で糸って染めるので、一度綛に戻してしまった方がわかりやすいですよって。
こうやって糸のサイクルを一周させちゃう。

どれかほどいていいですか?ちょっと色が綺麗なのがいいなスーパーセイバーかな?

糸を出して、色を合わせていく

ぽ)こうやるとだいたい色を染めた時の感じが見えてきません?

あ)見えてきます。

ぽ)これができる糸だといいんじゃないかな?と。

あ)で、ここで切れ目を設定して、どこから始めるか決めればいいわけですね。

ぽ)そう。だから向いてる糸かどうかを判断したいときはまずこの状態にしてみればいいわけですね。

お店の壁に糸かけちゃだめニャ

み)でもこれ、買った糸じゃないでできないですよね。毛糸屋さんの店頭じゃできない。

あ)そう。買う時にはちょっと勇気が必要。

み)だから「この糸だったら確実にできる」っていうのがあると嬉しい。保証が欲しいですね。

こ)色の鮮やかさとかは?

ちょいグラデーションだけどこのくらいなら許容範囲

ぽ)この色の変わるところ?ここがもっとグラデーションになってこられちゃうと困るんですよ。
でもこのスーパーセイバーだと針でからげて1目にも満たない位なのでごまかせる。

グラデーションと考えるかこういう色一色として考えるか…

ぽ)この糸の場合だと、この微妙な色をどう数えるかですね。
グレーなのか茶色なのか切り替え部分が淡いとどこで思い切るかが重要になってくる。

こ)色の違いがぼんやりしてると困りますね。

あ)慣れた人じゃないと難しい。

ぽ)そういう意味ではこれはむずかしいですね。君は茶色なはず!って言い聞かせながら。
できあがってしまえばいいんだけど。達成感はあるけどね。できあがればね。

どう考えても向いている、プーリング専用糸!

レッドハート スーパーセイバー(下2種類はプーリング)

み)スーパーセイバープーリング(SSP)と比べてスーパーセイバー(SS)は色の長さが違う気がします。

ぽ)SSはたぶん白が短いんだと思う。それはそれでチェックの模様が変わってくるだけで面白いと思うんだけど。

あ)でもちょっと数えてて悩みがちですね。

ぽ)ですね、色毎に何目だったかな?て悩むことはあるかも。

こ)スーパーセイバープーリング(SSP)は全部一緒の長さ?

ぽ)SSPは各色3目で編んでください!とわざわざ公式が指定してるくらいだから、敢えて全部同じ長さで作ってるんだと思う。

こ)それはすごくわかりやすいですね。

み)じゃやっぱり初めてやる人はSSPの方が、悩まなくて済むというか。

ぽ)混乱はしないですね。

あ)結局他のは開けてみないとわかんないんですよね。

ぽ)SSPは各色3目ずつ編むように特別にデザインされてます(と公式レシピに書いてある)。だからこれはもうこういう糸なんです。

レッドハート公式のブランケット用レシピで断言されている

こ)じゃあちょっと、みんなで編んでみます?

まずは糸をびろーんと出して色のパターンを把握

あ)じゃSSPで編む時は全部3目で編めるんですね。

こ)あーこういう情報とかがあらかじめあると買いやすいです。

ぽ)またこれ太いじゃないですか。指定のかぎ針が9/0~10/0号とかなんです。

み)9/0は結構ざくざく…。

ぽ)結構ざくざく編んじゃいます。で、手元とか目元への負担がないというか。
色を合わせなきゃいけない細かい仕事してるのに糸まで細かいと大変なんだけど、そこはゆったり編めるから。

み)色がパキッと分かれて、糸も太くて、手触りもよくってっていうのがいいですね。

あ)洗えるし。

み)あ、そうか、洗える。

あ)なんかね、洗えるかどうかってすごく重要なんですって。アメリカでは。
ベビー用もね、アクリルなんですよ。洗えるっていうことがなにより重要。

み)天然ってことより…?

あ)手触りはすごくいいんですよ?でも天然ていうより、ラクに洗えるってことが主流っていうか。

一同)へぇ~

しばし無言かつ顔が怖くなる

ぽ)今この糸触ってみて、この糸だったらなにを編みたいと思いますか?

(無言)

ぽ)ダメだ、もう誰も聞こえてないw

み)いやでもやっぱブランケットとかクッションカバーとか、柔らかいから柔らかさを生かして。

あ)ショールとかもいいのかな?
でもこの糸けっこう太いですからね、ショールってやっぱり細い糸で軽い感じにしたくなったり…。

あ)こたつカバー?

ぽ)嗚呼、こたつカバー。あと座布団とかもいいかなって思ったりして。
座布団が55*60だったと思うのでちょっと縁編みとかしてもらったらいい感じにならないかなと。
ふわふわだから座布団カバーじゃなくても2枚重ねてダイニングチェアに乗せるだけのものでもいいかな。

み)こたつカバーいいですね。それだとサイズは?

あ)こたつカバーって言うかその上に乗せるななめに掛ける飾りのカバーみたいな?

ぽ)それなら融通ききますね。

ぽ)私、アメリカの方が主体のプランドプーリングの非公開グループに入ってるんですけど、みなさん大物が多いですね。
ブランケットとかベッドカバーとか。

み)大物だとチェック柄がよくわかって綺麗ですね。

ぽ)そう。
で、いまいち模様が出てない人なんだけど「どう?これできてる?」っていう投稿があったりして、
私にいわせたら「できてない、やりなおし!」なんだけどでもみなさんのコメント見たら
「これはこれでいいよ」「ヘビっぽくて素敵」とか、みなさんおおらか。

こんな模様になっちゃったけどこれも素敵でしょ?っていう人もいれば、ここのこの1目が気になるんだけどどうしようほどくべき?って悩んでる投稿もあったりして、みんなそれぞれ、楽しんでます。

み)他の人の作品見たら刺激も受けますよね。

ぽ)ですね。だからこれにはまったらほんとに家中チェックにしちゃうんじゃないかな。

こ)狂った世界ですねw

ぽ)そう、自分んちではもうベッドカバー編んでソファカバー編んじゃったから今度どこそこの家で赤ちゃんが生まれるからベビーブランケットを強贈するんだ、とか、そんな感じ。

こ)それを見せ合う会とかもやりたいですね。

SuperSaver POOLING STILL WATER

そうこう喋ってるうちに編めてきた。

プラプー成功経験者の宮坂さんは米編み3目で編むか4目で編むか悩んで実験しながらも、やっぱり3目が合ってますね、という結果に。

SuperSaver POOLING CARNIVAL

編み物知識は豊富なのだがプラプーでは迷子になっていた荒木さんもなんだかうまくいってるよ!

やっぱり向いてる糸を使うのって大事です!

ここまで編めればなんでもできる!

その後も編み進んでいただいて、経験者宮坂さんはもちろん、荒木さんも初めてのプランドプーリング成功!!!
編集長は…撮影とか忙しかったから進まなかったんです。きっと時間があればできあがるんです。

そんなわけで、やっぱりプランドプーリングをやりやすい糸というのは

・色の切り替えがはっきりしている

・各色毎の長さがちょうどよい

・できれば編んでて負担の少ない太さ

ていうのが重要になってくるんじゃないでしょうか。

その点、レッドハートのスーパーセイバーシリーズはプランドプーラーに広く愛されているだけあって編みやすかったです。
ぽぽぽはいち早くプーリングシリーズを入手してブランケットを編んでいたのですが、ざくざく編めるのでちょっとがんばったら一週間で編めちゃいました。

日本で手に入りやすい糸は細いものが多いので小物はそちらに任せるとして、
もっと大きな!ご家庭でばばーんと使える!派手なものをいっちょ編んでやろうやないか!という方にはぜひお勧めしたい。
(もちろんマフラーとかも編めます)

プーリングシリーズ全部編んでみた
編集後記
この糸はプランドプーリング用なのよ!3目で編みなさい!と言い切ってくれてる辺りがなんとも頼もしいスーパーセイバープーリング。色合いも楽しくて大物を編み甲斐があると思いますよ。ぜひこの糸でビッグプロジェクトに挑戦してみて!

関連記事