Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

リネンバードの姉妹店「MOORIT」には”編んでいて気持ちいい毛糸”がたくさんあった

リネンバードの姉妹店「MOORIT」には”編んでいて気持ちいい毛糸”がたくさんあった
この記事について
刺繍や洋裁好きにはお馴染みのリネン専門店「リネンバード」。実は、6年前から姉妹店として「MOORIT(ムーリット)」という、毛糸店が誕生しています! 取り扱う糸は世界中で見つけてきた「編んでいて気持ちのいい糸」。なんだかちょっと面白そう。

二子玉川に「MOORIT」という毛糸店がある!

二子玉川駅から少し歩くとおしゃれな店がいっぱい!

二子玉川駅から徒歩5分の場所にあのリネン専門店「リネンバード」があります。刺繍が趣味の人にとって、そして洋裁が趣味の人にとってはおなじみの憧れのお店。

その横に……何やら地下に降りる階段が。

むむ!秘密基地の予感⁈

この、細い地下へと降りる階段……。これは一見さんは入りにくい!どうしたって、敷居が高い!

しかし、知ってみると「また行こう!」となる毛糸店「MOORIT(ムーリット)」の世界が広がっていました。

大量生産ではつくれない“誠意”ある毛糸が並ぶ「MOORIT」

MOORITのスタッフ、左から小笠原さん、熊谷さん。

「リネンバードはリネン専門店としてはじまりました。
その後、リネンはソーイングに使うユーザーも多かったことから、インテリア部門と手芸部門にわかれ、スタッフに編み物好きな人が多いこともあり『毛糸店』として2012年に誕生したのがMOORIT(ムーリット)です」

と、そのストーリーを話してくれたのはスタッフの熊谷さん。

建物の1階にはリネンバードの生活雑貨、そして地下にはリネンバードのリネンやリバティーの生地とともにMOORITの毛糸が並んでいます。

地下階は入ってすぐに「MOORIT」の毛糸、そして奥が「リネンバード」のリネンが。一緒に見られるのもワクワク。
色とりどりの毛糸が並ぶ。その8割方が南米の毛糸!(※時期や年によって扱うメーカーは変わります)

「MOORITでは編んでいて気持ちのいい糸、編んだものを使うことで幸せな気持ちになれる糸を扱っています」と熊谷さん。

現在は南米ペルーの「AMANO(アマーノ)」というメーカーの毛糸に注目し、2018年秋に新しいパターンブックをプライベートプリンティングでつくったそう。

AMANOの毛糸の特徴と8つのオリジナル編み図が載った「ALPACA 糸に恋して」は1,600円(税別)店内で購入可能。
AMANOの毛糸の特徴が丁寧に紡がれていて読み応えのある一冊。

「AMANOの『アルパカの保護や環境になるべく負担をかけない工場生産』などの経営理念に賛同し、アルパカを中心に毛糸を取り扱いはじめました。もちろん毛糸の質も素晴らしいんです。ぜひさわってみてください」

と、熊谷さんから渡されたのはAMANOの中でも希少性の高い糸であるインぺリアルアルパカ100%の毛糸「APU」。

ペルーの毛糸メーカーAMANOの「APU」という美しい毛糸。現地の言葉で「山の神」を意味するストーリーを持つ。

ヨーロッパや日本の毛糸メーカーに触れる機会の多かった筆者が「南米に毛糸メーカーがある」ことに驚いていると

「他にもウルグアイの『マノス』というメーカーの毛糸も扱っていますよ。こちらもMOORITでは人気で、女性の労働を支援するコンセプトのある企業なんです」(熊谷さん)

南米で環境や労働支援をしている毛糸メーカーがあるということをはじめて知りました。

MOORITの輪針やヤーンボウルならぬヤーンホルダーも並ぶ

毛糸以外も、MOORITオリジナルのグッズが。ニッターの「困った!」と思うことを解決してくれそうなものがいっぱいありました。

MOORIT Switch 輪針「S/Mセット」(オリジナルケース入り)14,040 円(税込)

例えば、MOORITオリジナルの輪針は「針先8セット、コード6本セット、コードジョイント2サイズ」。これをジョイントして使うタイプの輪針です。

これだけのものがセットになっていれば「コードがこんがらがって、ごちゃごちゃになって困る…」という問題をスルッと解決してくれそう!

そして、ニッターならみんな大好きヤーンボウル……ならぬ「ヤーンホルダー」もありました!

トルコNurge社の木製ヤーンホルダー 4,860円(税込)

「日本では真ん中の空洞から毛糸を取り始める習慣がありますが、海外では外側から取る習慣をお持ちの方が多いようなんです」と熊谷さん。

「え、そうなんですか?」と驚くも、このヤーンホルダーを見れば納得です。

真ん中に空洞のある毛糸ならすんなりセットできます。

外側から毛糸をスルスルーと引っ張ると、ホルダーがクルクルッと回る!たしかにこれは編みやすい。

内側から毛糸がとれないと、必死になって引っ張り、中から毛糸が固まりで出てくる経験のある人(私です)は、ホルダー向きかもしれません。

素敵なキットが実に豊富!

MOORITではヨーロッパの毛糸も扱っています。
こちらのキットはシェットランド諸島のウールニットを使用。
その名も「ノルディックフォレストポーチキット」

こちらのキットは3,672円(税込)で発売中

タイトルのノルディックらしい森の模様がかわいい!イギリスの上にあるシェットランド諸島の羊の毛を使ったニットメーカーの毛糸がセットになったキットです。

複雑なようで、2色の繰り返しカラーなので編みやすく完成品が楽しみですね。

MOORITの雰囲気から上級者向けばかりかと思いきや、初心者にもやさしいキットが豊富でした。その上、「パターンを見てもやっぱりわからない…」という時は、なんと購入したキットを持ち込んで参加できる「チュートリアルクラス」がMOORITにはあるそうですよ!

ゴージャスなコートがつくれる糸セットも! (こちらの編み図は後述の『ヴィンテージパターンブック』に掲載されています)

MOORITではキットやパターン購入者が参加しやすい「チュートリアルクラス」あり!
MOORITで購入したパターンやキットを持参したり、別のクラスでの課題なども教えてもらえる自由度の高いクラス。

ワークショップは店内で。素敵な空間でリラックス!

開催期日:冬季は毎月3~4日(※単発)
講習費:2,160円(税込)/ 2時間
定員:6名
申し込み方法:公式サイトでの申し込みはこちらから。ただし、スタッフさんに伺ったところ「すぐに定員になってしまう」とのことなので、キットを購入した際に直接申し込む、もしくは電話での申し込みがおすすめですよ。

MOORITが出版した本があります!

こんな糸で編んでみたい (読む手仕事BOOKS)

こんな糸で編んでみたい (読む手仕事BOOKS)

MOORIT
1,728円(05/23 14:50時点)
発売日:2013/11/08
Amazonの情報を掲載しています
ヴィンテージパターンブック MOORITらしく編んでみたら (KNIT MANIAX)

ヴィンテージパターンブック MOORITらしく編んでみたら (KNIT MANIAX)

MOORIT
1,620円(05/23 14:50時点)
発売日:2017/10/10
Amazonの情報を掲載しています
これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト

これが編みたい 棒針編みのビギナーズプロジェクト

MOORIT
1,458円(05/23 14:50時点)
発売日:2015/10/07
Amazonの情報を掲載しています

【MOORIT(ムーリット)】
住所:東京都世田谷区玉川3-12-11 B1
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日
アクセス:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」徒歩5分
電話番号:03-3708-6375
公式サイト:http://moorit.jp/

編集後記
秘密の地下階段をドキドキしながら下りたら、そこはMOORITのスタッフさんが集めた素敵なハンドメイド材料の宝庫でした!紹介しきれませんでしたが、ニットを洗うのにスタッフさん一推し洗剤(ちょうど取材時電話でお問合せもあるほど人気)を、私も購入しました。ジャスミンの香りが素晴らしい!もうニット洗うのこわくないぞ!

関連記事