Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【最終回】CADで編み図を描いてみよう~編み目記号を読み込んで編み図を描く~(全4回)

(応用編)コースターの編み図の色を変えてみる

先に描いたコースターの編み図を応用して、ボーダーのコースターに変更してみましょう。

1. 左ツールバーの【範囲】をクリックし、3段目と4段目を選択してからメニュー下の【属性変更】をクリックします

画像を拡大する

2. 下図のようなダイアログがでるので、【指定【線色】に変更】にチェックを入れます
3. 次のようなダイアログがでるので、【お好きな色(この場合は線色3)】にチェックを入れ、OKをクリックします
4. 2のダイアログに戻るので、【OK】をクリックします

5. 選択した範囲の色が変わりました

画像を拡大する

 

6.  同じように、7、8段目も線色を変更します

画像を拡大する

 

7. 別名で保存する
「描いた編み図を保存する」と同じ手順で、別名で保存します。
これで、単色のコースターとボーダーのコースターの編み図ができました!

編み目記号を読み込んで編み図にするまでの実際の操作を動画にしましたので、参考にしてみてくださいね。

8. 印刷する
印刷描いた編み図を印刷してみましょう。

8-1)メニュー→印刷をクリックします(またはCtrl+P)。

8-2) このようなダイアログが出ます。

お好きなプリンターを選択し、OKをクリックします。

8-3)このように、印刷範囲が水色の枠で表示されます。
このままでよければ【印刷】をクリックします。
変更したい場合は画面上部で印刷設定をします。

a. カラーで印刷したい時は【カラー印刷】にチェック
b. 用紙の向きを変更したい時は【90°回転】をクリック
c. 印刷範囲を変更したい場合は、【範囲変更】をクリック
d. 設定できたら、【印刷】をクリック

まとめ

初めてのCAD編み図いかがでしたか?
今回お話させていただいたことが基本的な操作になります。
パターンを1つ作ったら、それを複写→連続と覚えればいいので、意外と簡単だと思います。
編み図をデータ化することによりバックアップも取れるので、同じような編み図を描くときには似たものを探して部分的に変更することもできます。また、万が一失くしてしまってもまた印刷することができます。

今回は編み図を描くツールとしてJWCADの操作の仕方をお話させていただきましたが、JWCAD自体は汎用CADなので、基本操作を覚えれば他のハンドメイドの型紙作りにも活かせると思います。

もっとCADで描く編み図を知りたいという方のために
あみもの工房ami*amiでは編み物作家さんのための「CAD編み図レッスン」を開催しています。
ZOOMというオンライン会議システムを使用するので、どこからでもご参加いただけます。

【2019年1~3月の予定】
かぎ針編み図金曜コース:2/15、3/1,15(9:00~12:00)
かぎ針編み図土曜コース:2/23、3/16,30(9:00~12:00)
原型製図コース:2/18、3/4,18(9:00~11:30)

詳しくは下記ホームページを参照ください。
あみもの工房ami*ami「CAD編み図レッスン」

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【第3回】CADで編み図を描いてみよう~編み目記号の描き方・登録の仕方~(全4回)

【第2回】CADで編み図を描いてみよう~編み図を描く前に、まずは読んでみる~(全4回)

【第1回】CADで編み図を描いてみよう(全4回)~CADで編み図を描く理由と、準備するもの~

 

編集後記
「CADで編み図を描いてみよう」いかがでしたでしょうか。最初はチンプンカンプンだったCADソフトも、操作方法が分るとその便利さに驚かされます。ご自身の作品を編み図で発信して、編み物の楽しみを世に広めるきっかけになればと思います。(Handful編集部)

この記事を書いた人

横山千代子
山とヨガが好きな編み物作家・講師。
母親の影響で子供のころから編み物を始めました。モノづくりが好きで建築関係の仕事に就き、そこで得た経験を活かして編み物作家さんのためのCAD編み図レッスンを開催しています。

大人になってから始めた登山とヨガに編み物との共通点を見出したので、組み合わせて何かできないかと日々奮闘中。
投稿記事:5

関連記事