Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

北鎌倉の「gigi knitting」がアバンギャルドなニット「WOOL AND THE GANG」と共に若いあなたがニッターになるのを待っている

北鎌倉の「gigi knitting」がアバンギャルドなニット「WOOL AND THE GANG」と共に若いあなたがニッターになるのを待っている
この記事について
イギリスのニットブランド「WOOL AND THE GANG(ウール・アンド・ザ・ギャング)」の毛糸はそのアバンギャルドなイメージで日本でもコアなファンがいるブランド。その毛糸を「ほぼ全色」、そして「日本未販売」のものも取り寄せて店頭に並ぶ「gigi knitting kitakamakura(ジジニッティング北鎌倉)」があります。その毛糸の面白さにもワクワク!

観光地・北鎌倉駅に不思議と溶け込む「gigi knitting」

北鎌倉駅の観光客が少ないほうの改札口。かわいい駅でほっこり。

トンビが飛んでいる──、それが北鎌倉駅についた最初の筆者の印象。新橋駅からJR横須賀線にのり替え、横浜を越え、戸塚を越え、大船駅の隣。降りていく人の姿はみな観光客スタイルです。

改札口から国道21号線をまっすぐ3分ほど歩くと(歩道が狭いのでお気をつけて)左手に現れるのが昨年オープンした「gigi knitting(ジジ ニッティング)」というニット専門店。

窓から「WOOL AND THE GANG」のニットが見える!

ちょうど向かいは珈琲豆焙煎店。ああコーヒーのいい香りがする……そんな街の一角に現れるので、まるで夢の世界に迷い込んだような不思議な感覚におちいります。

きっとこの街にとって異色な光景であるはずのニット専門店が、そんな香りの助けを借りてか、すっかり街に溶け込んでいました。

「WOOL AND THE GANG」で「ニッターってかっこいい」を広げたい

イギリス発ニットブランド「WOOL AND THE GANG」。発色といいパッケージといい思わずクールアンドザギャング!と言いたくなっちゃう。

「gigi kintting」略して「ジジ」は、現在も北鎌倉でワークショップメインの別のお店を出しているオーナーの野中芳絵さんが、イギリス発ニットブランド「WOOL AND THE GANG(ウールアンドザギャング)」に出逢ったことからはじまります。

「まだ日本で『WOOL AND THE GANG』の毛糸が買えなかった時に自分で取り寄せて、編んだものを着てたんです。たまたま日本ホビーショーで、『WOOL AND THE GANG』の日本の販売を請け負った企業さんと出会い、『はいはい!私、お店出したいです!』とお話したらとんとんとすすんで」

遠方からもそしてご近所からもお客さんがかけつける。「周囲の人に感謝しかない」とオーナーの野中芳絵さん。

どうして「WOOL AND THE GANG」だったのか、を覗ったところ、

もっと若い人に編み物に親しんでもらいたい。かっこいいんですよ、編み物って!海外では髭をたくわえたかっこいい男性がニットを編んだりするんですよ。でも、日本では『おばあちゃんがやること』みたいなイメージがあって、それを払拭したいんです。このブランドにはその枠をやぶってくれる力があるなって」

ニードルケースもこのカッコよさ!「ニッターはおしゃれでかっこいい」というヨーロッパの価値観が伝わってくる。

「WOOL AND THE GANG」はイギリスでもニット界のアバンギャルド代表(革新的という意味で)。その毛糸で作られるものは、まさに現代であり、ファッショナブル。その世界観を日本に根付かせたい──、そんな想いを野中さんから感じます。

そう、既製品ではなく「自分で作る」はかっこいいんですよ!

クレイジーでセクシーな「世界一速く簡単に編める毛糸」

「ちょうど、横浜や池袋のデパートで期間限定ショップとともにワークショップをやってきたばかり」というジジ。そこで一番人気でもあり、ワークショップでも大人気だったのがこの『CRAZY SEXY WOOL(クレイジーセクシーウール)』。

「名前がおもしろいでしょう?しかも『世界一速く簡単に編める』って名前もついているんですよ」と野中さん。

その名も「CRAZY SEXY WOOL」!フェルトのようにも感じるその極太の感触と渋めのカラーが大人気。

毛糸の質が素晴らしく、ペルーで作られたウール100%の毛糸は軽くてチクチクを感じない。なにより、想像以上の極太さで「これで編んだらあっという間に編み終えるかも」と筆者のような気の短い飽きっぽい人はワクワクがとまりません。

クレイジーセクシーウール、たった5玉!でできるカーディガン。
まるで太鼓のばちのような極太の棒針。「WA」「TG」のロゴがかわいい!飾っても絵になる!

「こういう極太のニットで編んだ似たカーディガンを、ハイブランドのお店では8万円ほどで販売されていたりするんですよ。でも、自分で編んだらずっとお安い」(野中さん)

この日、野中さんが着ていたフード付きカーディガンでも6玉でできるそう。編んでみたい人は材料購入時に相談すれば、編み図・編み方のアドバイスをいただけます。(オンラインショップでも可能!)
他にもまだまだ紹介したい糸がいっぱい!

 

「バッグオーダーしようかな」まるでヨーロッパの小さな街の風景のよう

店の奥は小部屋になっていて、毛糸とはちょっと違うものも並んでいました。それは革。

奥にあるスペースでワークショップや革の展示も。

最近取り扱いをはじめたという革も、センスが光る「柔らかく」「ポップカラー」なものが多いのがジジの特徴です。この日も「オーダーして作ってもらいたい」とお店にやってきたお客様がいました。

革作家作品も販売。センスいいカラーの革小物もたくさんありました。

ふらっと入ってきたお客様が「バッグをオーダーしたいなぁって」と言えば「どの革にします?」と返す野中さん。その風景はまるでヨーロッパの小さな街にいるよう。住む街角でオーダーやハンドメイドを簡単に楽しめるなんて最高におしゃれじゃないですか!

近所にあったら嬉しい「ジジ」。遠い人にはオンラインショップもあるので、ぜひ一度覗いてみては。

gigi 主催「ニットカフェ」を定期開催中

場所:gigi gallery+work shop(ジジギャラリー+ワークショップ)※gigi knittingとは別の場所にあるお店です。
価格:3,500円(税込)ランチ・おやつ・コーヒー・レッスン代込み
内容:各自編みたいものを持参し、先生にアドバイスをもらいながら編むニットカフェです。材料はお店でも販売しています。

スケジュールや申し込み方法などの詳細はこちら

gigi knitting には面白い毛糸を買って、レッスンに持参するのも楽しいそう。こちら調整しながら編むとこんな模様が出る毛糸!

ニットカフェ以外にも、gigi gallery+work shopでは革やポーセラーツなどのワークショップも定期的に開催されています。詳しくは公式サイトでご確認ください。

【gigi knitting Kamakura(ジジ ニッティング 北鎌倉)】
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内757
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休(公式Instagramでお知らせ)
アクセス:JR北鎌倉駅 西口から徒歩3分
電話番号:080-4462-1536
公式サイト:https://www.gigi-knitting.net/

編集後記
「WOOL AND THE GANG」を知って、世の中にはこんな価値観と毛糸の世界があるのかと感動!そしてトンビが飛び緑が茂り、ハンドメイドやオーダーメイドが身近にある街で子育てをするって、なんて豊かなんだろう!と北鎌倉に移住したくなりました。

関連記事