Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【バイクのあみぐるみ!?羊毛フェルトも!?】謎の手作り作品を発表したヤマハ発動機に話を聞いてみた

【バイクのあみぐるみ!?羊毛フェルトも!?】謎の手作り作品を発表したヤマハ発動機に話を聞いてみた
この記事について
バイク乗りといえば男性が多数派。ハンドメイド好きといえば女性が多数派。そんな、一見真逆とも思える組み合わせに、バイクのあみぐるみと羊毛フェルトで果敢に挑んだのがあの「ヤマハ発動機株式会社」です。誰もが知るメーカーが、レシピや作り方動画まで制作して“バイクのハンドメイド作品”を推すのは何故なのか……?ヤマハ発動機の担当者さんにお話を聞きました!

あみぐるみ、羊毛フェルトにもなった注目のバイク「NIKEN」(ナイケン)とは?

というわけで、ヤマハ発動機株式会社の三宅英典さんに突撃。

あみぐるみ&羊毛フェルトの実物だ~!この瞬間、テンション上がりまくり

今回、あみぐるみと羊毛フェルトのモデルになったNIKENは、前二輪、後一輪の大型三輪で、ヤマハ発動機が開発したLMW(リーニングマルチホイール)という、車体を傾斜させてコーナーリングするタイプのバイク。走りの爽快感と三輪ならではの安定感を併せ持った、バイクファン注目のニューモデルなのです。

キャッチコピーは「刺激も安定も手に入れろ。」カッコいい!

ご覧のようにどこから見てもカッコいいNIKEN、プラモデルやフィギュアになることはあっても、あみぐるみや羊毛フェルトのほっこり感とは無縁のようにも見えるのですが……。

かわいいだろ……これ、バイクの公式サイトなんだぜ……


この通り、公式サイト内にあみぐるみ・羊毛フェルトのコーナーが。

しかもNIKENあみぐるみ・羊毛フェルトの材料から作り方動画、あみぐるみや羊毛フェルトの基礎まで解説されているという充実ぶりなんです!

あみぐるみはタンク、エンジン、ラジエターとパーツごとに作っていくので、バイクの構造にも詳しくなれそう
羊毛フェルトはタイヤの溝まで再現する細かい作り込みぶり

 

女性にもっとヤマハ発動機のことを知ってほしいから……「NIKENあみぐるみ・羊毛フェルト」爆誕!!

なんであみぐるみと羊毛フェルトなんでしょうか?

「バイクなど、ヤマハ発動機で扱う製品が好きな方は男性が多くて、女性にはWebサイトを見ていただくことも難しかったんですね。そこで、どうにかして女性にも『ヤマハ発動機』やその製品に興味を持ってもらうきっかけはないかと考えまして」と三宅さん。

なんとどちらも自立可能。刺激も安定も持ってるNIKENです

「加えて、Webサイトだといろいろなコンテンツを作っても“画面で見て終わり”ということが多いんですけど、我々はものづくりをしている企業なので、実際に手に取って楽しんでもらえるものがいいよね、と」。

そうした時に「今、女性を中心にハンドメイドの人気が高まっているらしい」という話を聞きつけ、「あみぐるみや羊毛フェルトのようなハンドメイド作品なら、自分で作って手に取ってもらえる」と考えたのだとか。

バイク開発のように(!?)試作を重ねて作り上げた「がっちりフォルムのやわらかNIKEN」

そこから日本あみぐるみ協会と日本羊毛フェルト協会に協力を要請……という本格志向ぶりは、さすが日本屈指のものづくり企業。最初は驚いたものの、意気に感じた両協会もこれに応えて、この作品たちができたのだそう。

「ご紹介いただいた作家さんたちに、写真や実物のNIKENを見ながら試作していただいて、何度も途中経過を見せていただいては『もっとこうしたい』とお願いして修正して……あまり細かく作り込み過ぎると、あみぐるみや羊毛フェルトならではの良さが出ない面もあるので、落としどころを探るのが大変でしたね。どちらも、3か月くらいかけてじっくり作っていきました」。

作り手のクリエイティビティを刺激する精巧さとかわいらしさ……!?
「やっぱり“顔”がNIKENらしさの決め手ですよね」と三宅さん。
編集長が制作途中のあみぐるみを乗せてもらうようお願いするも「この子は足が短いのでちょっと無理がありますかね……」

これだけ細かい作品なのに、レシピや作り方動画までしっかり作って公開しているのは、やはり実際に「作ってみてほしい」から。「ですから、このコンテンツを見たネットユーザーに『彼氏が乗っているバイクのあみぐるみも作ってみたい』と言ってもらえたのはうれしかったですね」。

新作あみぐるみ・羊毛フェルトもなんと年内に登場!?

なんとすでに次なるあみぐるみ・羊毛フェルト作品の制作も進んでいるそうで、「クリスマスくらいには公開したいと思っているのですが……」とのこと。うんうん、こだわりゆえに時間がかかってしまうこともありますよね。でもすごく楽しみです!

そしてNIKENのあみぐるみ・羊毛フェルトも、これから日本あみぐるみ協会や日本羊毛フェルト協会のイベントなどでお目見えすることがあるとのこと。驚きの技術とかわいさ、ぜひ間近で見てみてくださいね!

新作の詳細はまだ秘密ですが……「かなり斜め上をいく作品なので、お楽しみに!」とのこと
編集後記
バイクとハンドメイド。「意外な組み合わせ」だからこそのコラボだったことを知って、「“攻めの姿勢”って、ほっこりイメージが強いハンドメイドでも表現できるんだな」とよくわからない方向へ(?)感心してしまった筆者。せっかくなので、公式でライダーの編みぐるみも作って乗せてほしい!と夢も広がったのでありました。

この記事を書いた人

丸田カヨコ
鹿児島県出身東京在住、アンテナショップと銭湯と和柄にめっぽう弱い編集ライター。
ハンドメイドとは子どものころからつかず離れずの間柄ながら、
「すぐできる」と「カンタン」に飛びついてばかりでイマイチ上達しない、永遠の手芸初心者です。
ワタシのようなズボラーでも楽しめる記事を目指します!
投稿記事:6

関連記事