Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

秋にぴったり♥べっ甲風アクセサリーの作り方≪レジン・プラバン≫

べっ甲模様の作り方≪プラバン編≫

プラバンも同じようにパステルを使ってべっ甲模様を作ることができます。
【用意するもの】
・プラバン
・パステル
・紙やすり
プラバンを焼いたあとにレジンを重ねるとぷっくりツヤ感が出て、より一層べっ甲っぽくなります。
UVレジンはUVランプで硬化させるのが好ましいですが、表面に重ねるだけなのでUVランプ持ってないよ!という方でも自然乾燥で大丈夫です(その場合は半日~1日ほど日当たりの良いところで乾燥させてください)。


【作り方】
①プラ板を好みの形にカットして、紙やすりで擦ります(傷をつけることで発色を良くするため)。
②パステルの黄色を全体に塗り、その上から桃色・茶色・黒などでまだらに色を重ねます。
※べっ甲の画像などを参考に!綿棒などで境目をぼかしたりするとそれっぽくなります。
③焼いたあと、レジンがあればぷっくり盛って硬化させます。
アクセサリーに加工するために穴を開ける必要がある場合は、焼く前かレジンの前に開けておきます。


レジンを乗せる際にラメを混ぜてもキラキラ可愛い仕上がりに♪
その他に、油性マジックを使ってべっ甲風模様を作ることもできます。
詳しい方法は下記リンクを参考にしてみてください。

 

ボリューミーなヘアゴムに


ポニーパーツ(シリコンなどでできている、ゴムを通すことのできるパーツ)を裏に接着すれば簡単にヘアゴムが作れます。
カラーの混ぜ具合がポイントのボリューミーなべっ甲モチーフは、サッと結ぶだけで後ろ姿がキマりますね♪

ファー使いでイイ女風に♡


三角モチーフの一か所に穴を開けておけば、ミンクファーをつけたりパールをじゃらっとつけたりアレンジの幅も広がります。
三角モチーフのアクセサリーは人気なので、おさえておきたいところ!

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事