Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

手編みの日レポ第一弾 あみぐるみコレクション+あみだおれ=あみコレだおれ?!

手編みの日レポ第一弾 あみぐるみコレクション+あみだおれ=あみコレだおれ?!
この記事について
”11月3日は手編みの日”みなさんは何をしていましたか?この日に合わせて編んでる人がこんなにたくさんいたんですレポ第一弾!

11月3日は手編みの日、でした

以前の記事でもお伝えしたとおり、去る11月3日は手編みの日だったわけですが、みなさん編んでましたか?

手編みの日.com

過去記事 → 知ってた?11月3日は”手編みの日”

今年初めての記念日だったにもかかわらず、手編みの日は日本全国で大盛り上がりだったようです。
手編みの日.comに掲載された編み物体験会だけでも300を超えたとか…

筆者もできるだけ手編みの日を満喫してやろうと、ない知恵と体力を絞って参加してきましたよ!

屋外あみだおれ開催!

まずはなんといってもあみだおれ!

正式名称”あみだおれフェス”

過去記事 → あみだおれフェスへのお誘い~編み物好きのパラダイス~

あみだおれについても以前お知らせしておりますね。なんて先見の明。

そう。編み物好きが集まっておしゃべりしたり教え合ったりしながらただひたすらあみだおれるという、ハマナカ(株)さん主催の神イベントです。

これがなんと今回は屋外で開催されるというので行って参りました。
編み物イベント、屋外で、、、強気すぎる。。。

あみぐるみは晴れ女nyaさんと、ぽぽぽイモムシ

場所は東京、下北沢駅北口前広場。
ナウでヤングな若者が集まるこの場所に、突如として現れたあみだおれ空間。

しかも満員盛況

用意されていたキットも早々に品薄になり、テーブル席もお座敷席もつねに編む人でいっぱい。
通りすがりの人も「なんじゃこりゃ」と寄ってきて話を聞いたり、写真を撮ったり。

心配されていたお天気の方は、逆にお天気がよすぎて暑いじゃないかとあみだおれスタッフnyaさん(知る人ぞ知る晴れ女)に苦情が来たとか来ないとか…。

遠目で見てもみなさんの楽しそうな様子がわかります。

青空の下、みんなで楽しく編み物ができることなんてそうそうないですもんね。

で、このあみだおれフェス会場の手前に見えます赤いテーブルクロスの一団が、今回の注目ポイント。

おそとdeあみコレ

真っ赤なフラッグ、赤地に白水玉のテーブルクロス、その上に群れなすあみぐるみ、
そう、そこでは、あみぐるみコレクションが開催されていたのです。

ひとかかえある特大パンダがお出迎え

正確に言うと、あみぐるみコレクション2018、おそとdeあみコレ。

「あみぐるみ」という文化を全国で確立し、ひいては「amigurumi」として世界にまで広めていこうと活動している日本あみぐるみ協会が、年に一度全国の都市をまわって開催するあみぐるみの展示即売イベント、あみぐるみコレクション。

2001年から始まってなんと今回で23回目を迎えるあみぐるみ界の一大イベントですが、11月3日はその初日ということで、あみだおれと共に屋外開催、おそとdeあみコレが行われていたのです。

おそとでもひけをとらない精鋭揃い

筆者ももう10年以上加入している日本あみぐるみ協会(あみ協)、日頃から本拠地下北沢のしもきた商店街といっしょに商店街イベントを盛り上げている縁もあり、駅を出たど真ん前という好立地で出張あみコレを開催することができているとのこと。

まさに歴史ある協会、由緒正しいイベントなのです。

売上が東北義援金になるコーナーも

こちらでもまた、あみぐるみ目当ての人もはじめてさんも足を止めて、お好みの子を手にしてあみぐるみ談義に花を咲かせていました。

しかしです。
“出張”あみコレがあるということは、”本体”あみコレが存在するはずですよね?

関連記事