Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

100均DIY★グルーガンで簡単!ハロウィンリースの作り方

この記事について
日本でもすっかり定着したハロウィン。お部屋のインテリアにハロウィンディスプレイを取り入れている方も多いのではないでしょうか。難しいことはできないけど、ハロウィンの雰囲気は味わいたい!そんな方にはグルーガンで作るハロウィンリースがおすすめです。100均の材料だけで簡単オシャレに作れちゃいますよ♪基本の作り方とアレンジ法をご紹介します。

  

ハロウィンリースを作ろう☆

この時期の100均はハロウィングッズがてんこ盛り!
可愛いパーツやオブジェなど、迷ってしまうくらい品ぞろえも豊富です。
普段手作りをしない方でも、グルーガンがあれば簡単に可愛いハロウィンリースを作ることができます☆


どのような雰囲気のリースにしたいかイメージしながら飾りを選びましょう。
POPな感じにしたければ、オバケやカボチャなどのキャラクターにフェイクのお菓子などをプラスしても可愛いですし、シックに仕上げるなら秋色の造花(ボルドー色など)や木の枝、木の実をメインに。
リンゴやベリー類、枯れ葉などもよく似合います。
飾りつけで個性が出るので、イメージに合わせて用意してみてくださいね。

リボンを使ったハロウィンリースの作り方

リボンをアクセントにしたハロウィンリースの作り方です。
リボンのデザインで雰囲気もガラッと変わりますよ☆
【用意するもの】
・リース
・リボン
・カボチャや松ぼっくり、木の実などの飾り
・ハサミ
・グルーガン


①リースにリボンを巻いていきます。
(リボン無しでもOK)
②バランスを見ながらグルーガンで飾りをつけていきます。
(大きい物は下の方に配置するとバランスを取るのが簡単)
これだけでハロウィンリースが完成!
手順は動画を参考にしてみてください。


フェルトで作ったカボチャとオバケが可愛い♡
リボンもハロウィンテイストをチョイスして、思いっきりハロウィンを楽しんだリースです。


ブラック×パープル×オレンジ=ハロウィンど真ん中★
太目リボンの2色使いがポイントの可愛いリースです♥


リボンのかわりにラフィアを結んでナチュラルに。
素材も落ち着いたテイストを揃えれば、シックな大人めハロウィンリースの完成です♡

左右非対称のアレンジリースの作り方

土台となるリースの素材感を生かしたアレンジリースの作り方です。
配置やバランスのポイントを押さえて、シンプルでナチュラルなハロウィンリースにも◎
【用意するもの】
・リース
・カボチャや造花などの素材
・ハサミ
・グルーガン


こちらの動画では造花をうまく使うコツなどが説明されています。
左右非対称に配置する時のポイントなど参考にしてみてください。


シナモンスティックやコットンがオシャンなハロウィンリース!
ドライパーツをうまく組み合わせたアレンジですね♪

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
Instagram気軽に話しかけてください♥
投稿記事:408