Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

アイパー滝沢のお編みなすって!第4回『毛糸でジャックランタンつくったホゥ!』

アイパー滝沢のお編みなすって!第4回『毛糸でジャックランタンつくったホゥ!』
この記事について
吉本芸人・アイパー滝沢さんの連載第4回目。今回はハロウィンにピッタリなものを編んでみましたよ。最後に重要な注意点があるのでしっかり読んでくださいね。さあさあ、お編みなすって!(編集部)

『手芸人』アイパー滝沢です。

今日も一日お務め極道さまです。
『手芸人』
アイパー滝沢です。

みんな!編んでる!?もうすっかり編み物シーズン到来だホゥ。そろそろ編み始めないと今シーズンも手編みのお洒落を逃しちゃうホゥ。さあ!今すぐ!編み針を持て!ホゥ。

て、ことで今回の『お編みなすって!』はやっぱり10月ってことで、ハロウィンだよね。ホゥ。もうすっかり日本の定番イベントに入って来てる!って大きい声で言おうが、小さい声で言おうが、過言ではないよね。ホゥ。

アイパーさん的にはハロウィンや、クリスマス、バレンタインの様な軟派なイベントなんて今まで意識もしたことは無いので、ハロウィンは無視して他の事を取り上げても良かったんだけど、この世知辛い世の中、回りと同じ事をしていないと、「なぜ無視した!」「ハロウィンに対してのイジメじゃないのか?」「パワハラだ!」「隠ぺい工作か!」等と世間から叩かれて、バッシングの嵐→気付けばコラムが大炎上→ワイドショーに『お編みなすって!』が取り上げられる→世間から注目される→アイパー滝沢が売れる!という奇跡的な流れになる。結果売れるんかい!!ホゥ。

とにかく年間行事が人一倍大好きなアイパーさんは(好きなんかい!)、少しでもハロウィン気分を味わいたいので(味わいたかったんかい!)、今回ハロウィン関連の物を編んでみたホゥ。

何を編んだかというと、こちら

『手編みのランタン』

どう?ハロウィンは仮装して楽しむのが定番だよね。
だけど今回は仮装物ではなくランタンホゥ。
実はアイパーさん、間接照明や、電球、ランプが好きホゥ。特にろうそくの灯が人一倍好きだホゥ。
(アイパーさんは、ろうそくの優しい灯を見てるとすぐ寝ちゃう)。

歌舞伎町の繁華街のネオンも好きだけどね。ホゥ。カボチャのランタンってよく街で見かけるね。でもホームパーティーなんかしない限りは、なかなか買わないし使わないよね。ホゥ。
せっかくなので、ろうそくに火を灯してみたホゥ。

見て!この感じ分かるでしょ?

これ見てたら、お酒を頂きたくなったので、コラムの事は忘れて、少しお酒を呑んじゃったよホゥ。ゆったりとした時間で、暑くも寒くもない気持ち良かったホゥ。そして、いつの間にかうとうと。

いつの間にかうとうとと。って最高に気持ちいいホゥ。

しかし!うとうとと気持ちよくなってたら悪臭が鼻に刺さった!いつの間にか部屋中が焦げ臭くなってた!そう!毛糸で出来たランタンが燃え出してた!危ない!臭い!危ない!臭い!臭い!臭い!灯を消せ!換気扇だ!って一人で焦った!!ホゥ。

何とか、消火に成功して大事にはいたならかったけど、危なかったね。

いやー、びっくりしたよ!火を着けたまま絶対に寝たらダメだよ!!皆気を付けて!!
コラムが炎上するんじゃなくて、アイパーさん自身が大炎上するところだったよ。ホゥ。

今回の『お編みなすって!』を通して気付いた事は
【毛糸は燃える】
【毛糸と火の相性は悪い!】
【火を扱う時は絶対に寝るな!】
【火の用心!】
だね!

まさか、一人ハロウィンを楽しもうと思っただけなのにこんな結果になっちゃったホゥ。
次回は安全な編み物コラムをお届けしたいと思います。ホゥ。

では次回会おうぜ!!ホーゥ。

編集後記
毛糸と火の相性は悪い!と100%みんな知っていることを改めて教えてくれたアイパー兄貴。危ないから二度としないようにきつく叱っておきます。というわけで次回も乞うご期待!(編集部)

この記事を書いた人

アイパー滝沢
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人。都内の劇場を中心に活動中。編み物の楽しさを知り、今では年に1回は個展を開催。あわよくば編み物師として売れようと模索中。
投稿記事:4

関連記事