Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ウミウシという名の毛糸でウミウシを編む

ウミウシでウミウシを編む

お?

それぞれを編んで円柱形にして、触角(頭の2本)と二次鰓(背中のヒラヒラ)をつけてみたら、
あ、あれれ?それっぽく見えなくも、ない。

なんだかいそうな気もしてきました。

そっくり?

しかもこの子(ウミウシ ポコポコ 101)に至っては、ホシゾラウミウシの趣もあるではありませんか。
(となりにいるのは普段通りに細かく編んだホシゾラウミウシ)

ディープなウミウシ界隈の方には怒られそうですが、「ウミウシっぽい、ハッピーカラフルな糸」としては、たしかにそうですね。
この毛糸ありきで名前を付けるとしたらたしかに「ウミウシ」って付けちゃうかも。

あとね、なんと言っても肌触りがいいです。
「ポコポコ」も「モコモコ」も色彩とは裏腹に柔らかな触り心地で、あったか。(ウール96%)

ウミウシウミウシはいつまでも手で持ってにぎにぎしてたい感じです。

ということは、

ウミウシの生き様

ハッピーカラフルな毛糸、ウールであったか、ちょっと高級、ということを考えて、こんな応用してみました。

イチゴジャムウミウシ。

イヤーマフ。

100均とかで売ってるシンプルなイヤーマフに「ウミウシ ポコポコ(104)」で編んだ編み地を縫いつけてみました。
あったかハッピー!暗い色になりがちな冬のコーディネートによく映えそう!

シンデレラウミウシ。

ふんわりターバン。

棒針でざっくり編んでみました。「ウミウシ モコモコ(202)」
ウールのモコモコ感が気持ちいい。あったかいくせにクールビューティー。

お、なんだかよいではないか。(すでにターバンを自分で使いながら)

しかもなんという福音!そっと忍ばせたリアルウミウシさんたちがこれまた似合いますね!

結論。
Keitoの今年の新作ウミウシシリーズは、ハッピーなウミウシカラーで小物使いにちょうどいい!
(かつ、ぽぽぽのウミウシあみぐるみがよく似合う)

 

結果オーライじゃないですか。

毛糸のよさは、買って編んでみなくちゃ、わからない。

【Keito】
住所:東京都台東区浅草橋3-5-4 1F
アクセス:JR総武線「浅草橋駅」東口 、都営浅草線「浅草橋駅」A4出口から徒歩5分
営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:03-5809-2018
公式サイト:https://www.keito-shop.com/

(ウミウシがオンラインショップにアップされるのは少し先の話になりそうです)

編集後記
今回は完全にネーミングから入って毛糸を購入!買ってからなにを編むか悩むという暴挙に出ました。が、なんとかなるもんです。みんなもなにも考えずに毛糸買おう!

関連記事