Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

台湾らしさたっぷり!台湾の人気手芸屋さん「小熊媽媽DIY」に潜入してきた!

台湾らしさたっぷり!台湾の人気手芸屋さん「小熊媽媽DIY」に潜入してきた!
この記事について
台湾の首都台北市にある「小熊媽媽DIY」という手芸屋さんが、台湾で人気との情報をキャッチ。店内に潜入してきたので、ご紹介します。

小熊媽媽DIYの外観はこちら

住所は、台北市大同區重慶北路一段30號地下1樓

台北駅から徒歩10分ほどのところにあり、アクセス至便です。

小熊媽媽DIY

道なりに歩いていくと、ピンクの看板が見えてきます。そこが、小熊媽媽DIYです。

ピンクの看板が目印。
階段を下りて店内に入りましょう。

ビーズで作られた旧正月の飾りを発見!

店内をぐるりと見渡すと、毛糸、針、糸など、売られているものは日本と変わりありません。

その時、ふと壁に飾られている旧正月の飾りを発見しました。

めでたい言葉でいっぱいのビーズ作品!
春の字は「春節」の意。

台湾では春節といって、旧正月のお祝いをします。その際のお祝いの飾りが、ビーズで作られているのです。

台湾では春節でなくとも年中この飾りを飾る習慣があります。台湾ではそこかしこでこの飾りをみかけます。しかし、ビーズで作られたものを見るのは初めてのこと。ビーズでも春節の飾りは作れるのだというのは、新たな発見でした。

ビーズコーナーには、台湾らしいモチーフがずらり!

串珠はビーズのこと。

強い興味をもった私は店員さんに、あの作り方のレシピはないのかと尋ねました。そして見せてもらったのがこちら。

ありました!

やったー、あった~!と喜んだものの・・・ずっしりと重たい。写真でおわかりいただけますでしょうか。袋には大きめのビーズがたっぷり。飾られている完成品の大きさは、20cm×20cmほどで、割と大きめのサイズで、ビーズが二重。使用しているビーズの数が多いのは当然のことです。

ちなみに、レシピだけは売られておらず材料とセットのキットしかないとのこと。

そして「中国語でしか書いてないし、難しいと思うよ」と一言。

確かに「高」という字が見えます。これは、日本でいうところの上級者向けという意味なのでしょう。

重たいビーズを日本に持って帰ったところで、レシピが理解できず完成できないかも?

レシピは気になりますが、完成を断念せざるを得ない状況というのは避けたい・・・。というわけで、後ろ髪をひかれつつ今回は購入を諦めることに。

がっかりしながら、仕方がなくビーズコーナーを巡回していると・・・。

これなら、私にも?

「初」の文字を発見!これは、もしや初心者向けでは?きっと、そう!そうに違いない!

しかも、ビーズも完成モチーフも小さいので軽い!これなら、もしかしたら挑戦できるかも!中身が気になる!そして・・・、作ってみたい!

ふつふつと湧き上がる好奇心。気が付けば、どれを買おうか選んでいました。

台湾では、パイナップルやみかんは運気をアップさせる果物です。

パイナップルもかわいいな~。

ビーチサンダルをはいている景色は、台湾では日常の光景。

暑い国ではかかせないビーチサンダル。

みんなに人気があることがよくわかりますね。

今や全世界の人が注目するこちらなど・・・。しかし、「中」なので初心者には難しいのが残念です。

この記事を書いた人

みなみなみ
フリーランスライターです。文章で人を感動させるべく、執筆活動をしています。ハンドメイドってなんて楽しいんだろう、これとこれを組み合わせればかわいいものがきっとできる、というわくわくは世界共通!そんな気持ちをたくさんの人たちと共有していきたいです。
投稿記事:8

関連記事