Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

花言葉に想いを寄せる「押し花レジン」の作り方

花言葉に想いを寄せる「押し花レジン」の作り方
この記事について
あじさい、ツユクサ、タデの花。野山に咲く美しい花々を押し花にしたことはありますか?私たちの目を楽しませてくれる花々には、一つひとつ花言葉があります。花言葉を想いながらレジンに閉じ込めれば、アクセサリー作りがより一層楽しくなるはず。「押し花レジン」にレッツトライ♪

※UVレジンは人によってアレルギーを起こす場合もあります。しっかり換気をし、手袋とマスクを着用して作業しましょう。また、レジン液は手芸用・クラフト用の安全なものを選んでください。

まずは、「押し花レジン」に使用する材料を集めましょう。

①押し花

作ってみたい押し花を用意します。
手芸店や、ドライフラワーの専門店などで購入できます。
選定ポイントはなるべく平たく、枠に入るくらいの小さいこと。
ドライフラワーも使用できますが、立体感が出てしまい
レジンにした時につるんとした表面になりにくくなります。
ドライフラワーを使用する時は、一度本に挟むなど立体感をなくす工夫が必要です。

【お花屋さんの押し花セット ブルーMix】

【お花屋さんの押し花セット ブルーMix】

1,296円(11/15 04:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
②金属枠

押し花をレジンにするための枠です。
楕円、円、ひし形、四角、三角など様々な形があります。
作ってみたい形、大きさでご用意下さい。
押し花は細長い形状のものが多いので、茎も入れることを考えると楕円がおすすめです。
◆ フレームパーツ 四角形 18*18mm 20個入り 真鍮製 フレーム アクセサリー金具 枠 マットゴールド”]

③シリコンシート

押し花レジンに欠かせないのがシート状になったシリコンです。
この上でレジンを固めていきます。

1枚 約A6サイズ シリコンマット レジンクラフト

1枚 約A6サイズ シリコンマット レジンクラフト

130円(11/15 04:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
KIYOHARA Craft Gallery シリコンマット S 2枚入り RCM-01

KIYOHARA Craft Gallery シリコンマット S 2枚入り RCM-01

310円(11/15 04:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
④アクセサリーの基本金具 ピアス金具、ノンホールピアス樹脂製、9ピン、ブローチピン、バチカンなど。

それぞれ作りたいものや、お好きな金具の色などによって選びましょう。
9ピンは使い勝手が良いので、用意しておいた方がよいでしょう。

⑤ワックスペーパーなどの薄い紙

押し花の下に使用します。
なるべく薄い透明感のあるものを使用します。

オーブンペーパー 30cm×50m (無漂白)

オーブンペーパー 30cm×50m (無漂白)

1,025円(11/15 04:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
⑥UVライト

レジン硬化が可能なものを選んでください。
太陽光でも硬化できますが、時間がかかったりごみが入ったりする恐れがありので、使用することをお勧めします。
また、使用中はライトの光を直接見ないようにしましょう。

KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 55g UVR55G

KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 55g UVR55G

1,500円(11/14 21:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハード 25g 403236

パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハード 25g 403236

890円(11/15 06:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
日本製レジン液 CraftArrange Hybrid スリム 65g 2本セット

日本製レジン液 CraftArrange Hybrid スリム 65g 2本セット

1,596円(11/15 06:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
⑦つまようじ

気泡をつぶしたり、レジン液を均一に伸ばしたりするのに使用します。
数本用意しましょう。

⑧エンボスヒーター

気泡を消すために使用します。
押し花レジンは小さいので、あまり近づけず、数秒だけ使用するようにしましょう。

その他、のり はさみ、ボンド等をご用意ください。

「押し花レジン」の作り方(基礎編)

①シリコンシートの上に紙を敷き、その上に押し花を枠の中に収まる様に置きます。

葉などを一緒に入れる場合は重ねるなどして、レイアウトを工夫します。
どうしてもおさまらない場合は、茎を切るなどしましょう。

②枠いっぱいにレジン液をのせます。

なるべくはみ出さないようにぷっくりとドーム状になる様にのせましょう。

③エンボスヒーターを数秒あて、気泡を飛ばします。
④エンボスヒーターでも取り切れなかった気泡は竹串で取り除きましょう。

気泡をつぶすように押します。
どうしても気泡がつぶれない場合は、枠側に移動させるとつぶれることがあります。
やってみてください!

⑤気泡が消えた状態です。

この段階でレジン液が枠の外にはみ出していても大丈夫ですが、
なるべくはみ出していない方が、後の処理がスムーズです。

⑥UVライトにあて、硬化します。
⑦枠がしっかりと温度が下がった事を確認してから、枠にそってはさみなどで切り取ります。
⑧基礎になる押し花レジンが出来上がりました。

この時、レジン表面がしっかりと硬化しているか確認してください。

「押し花レジン」の作り方(アクセサリー編)

9ピンパーツ(ネックレス、ノンホールピアス等)

①基礎編で出来上がったレジンパーツを裏向きにします。

9ピンの頭がでるようにのせ、枠と同じサイズに切った紙に糊付けして、9ピンを挟み込むようにして貼り合わせます。

②挟み込んで糊付けした状態です。

9ピンが抜けてしまわないように、固定できているか確認します。

③裏側にもレジンをのせていきます。

この時も表と同じように、枠いっぱいにレジンを満たすようにします。

④表側と同じようにUVライトで硬化させます。
⑤バチカンなどを付けて、仕上げます。

硬化させたら金属部分が熱くなっていないか確認して取り出し、9ピンを指で触ってみましょう。
もし動くようであれば、一度抜いて9ピンに透明ボンドを付けて差し入れ、
9ピンを差し入れた周りに再度レジンを少量塗り、UVライトで硬化させます。

ピアス(スタッズタイプ)

①基礎編通りに押し花レジンを仕上げます。
②裏側の紙の内側から、スタッドピアスを刺し糊付けします。

9ピンと同じように裏にもレジンをのせ、UVライトで硬化させて仕上げます。

ブローチ

①基礎編通りに押し花レジンを仕上げます。
②薄い革や画用紙ぐらいの厚さの紙に2か所穴をあけ、糸で外れてしまわないように縫い付けます。

基礎パーツに糊付けし、同じ要領でレジンをのせます。UVライトで硬化させて仕上げます。

この記事を書いた人

Fumika Seki
着物を縫う仕事をしていた祖母の影響で、3歳の時に針を持ち、以来どっぷり手仕事にはまっています。編み物・刺繍・縫製・レザークラフトが得意で、宝塚の自宅アトリエにて、ハンドメイド作家としての活動を行っております。初心者の方からちょっとマニアックな方まで、「作り手」だから気づく工夫点や情報を幅広くお伝えしていきます。
投稿記事:4

関連記事