Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

リボン好きにはたまらない!台湾の世界最大リボン工場「緞帶王觀光工廠」で、リボンのことを学んできた!

リボンのQRコード?!果たして読めるのか?

リボンでつくられたQRコードを発見しました! おもしろいアイデアですね!読めなければ意味がありませんが・・・さて?

本当にちゃんと読めるの?と気になりますよね!左側が英語字幕、右側が日本語字幕です。

では、読み取ってみましょう!

こちらのテレビでは、リボンがプリントされる様子が中国語で流れていました。QRコードを読み取ると、字幕付きのサイトにつながります。右側の日本語字幕の方を読み取ってみましょう。すると・・・おー、ちゃんと読めましたよ!

読み取り後の日本語字幕付きのyoutube動画はこちらです。

ワークショップで、リボンの染色体験も!

鍋が3つ並んだテーブルで何やら行われています。

この鍋は一体?

すべて中国語なのでよくわからず、様子をうかがっていると、それは入り口でもらったリボンだと、はたと気が付きました!

赤、黄色、青の3つの鍋にどんどんリボンを漬けているので、私もリボンを取り出し鍋に漬けます。

急いでリボンを取り出し、参加します。

 

リボンをどんどん染めていきます。
色を付けたリボンをくるくる結ぶとお花が完成!

そして、もう一種類のリボンは棒にくくりつけながら、くるくると。

これがなかなか難しい!
クロスさせて・・・
なんとか完成しました!

写真付きの説明がテーブルに置いてあるのですが、なかなか難しいので実際に教えてもらうのがおすすめです。

たくさんのリボンのデコレーションも楽しい

建物内に点在するリボンのデコレーションは、どれもカラフルで見ているだけで楽しくなります。

リボンデコレーションの自転車も!

工場とリボン販売はすべて1階で行われています。出入口近くに階段があるので、忘れずに2階も見て行ってくださいね。こちらが、カラフルなリボンで飾り付けられた2階への階段です。

2階もお見逃しなく!

こちらが2階の様子です。壁一面に広がるメルヘンの世界!全部リボンでデコレーションされています。

よーく見ると、全部リボン!すごい!

リボンを作っているところを見学し購入できるというだけでなく、随所にちりばめられたデコレーションも見物です。リボンには大して興味はないけどなあという方も、リボンを使ったアイデアに関心してしまうでしょう。

リボン工場「緞帶王觀光工廠」のサイトはこちら

編集後記
「緞帶王觀光工廠」はリボンだらけの、リボンのワンダーランド!リボンのデコレーションを見るだけでも楽しいので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

この記事を書いた人

みなみなみ
フリーランスライターです。文章で人を感動させるべく、執筆活動をしています。ハンドメイドってなんて楽しいんだろう、これとこれを組み合わせればかわいいものがきっとできる、というわくわくは世界共通!そんな気持ちをたくさんの人たちと共有していきたいです。
投稿記事:8

関連記事