Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

作家さんの「七つ道具」見せてください!〜刺繍作家 小菅くみさん編〜

作家さんの「七つ道具」見せてください!〜刺繍作家 小菅くみさん編〜
この記事について
プロの作家さんってどんな道具を使っているの?
多方面で活躍する4人の作家さんにお集まりいただき、お気に入りの「七つ道具」を見せていただくシリーズの2回目。
素晴らしい作品を生み出すその手の延長とも言える道具。どんなものを選びどう使っている?
個性的な作品を作る方々だからこその創意工夫をじっくりご紹介します!

4人の豪華な作家さん達が集まってくれました!

「あなたの七つ道具を見せてください!」
筆者の私的な好奇心からの呼びかけだったのですが、ありがたいことに仲良しの作家さん4人が快く集まってくださいました。

左から、アートユニット・テクノ手芸部 よしだともふみ さん、ニードルフェルト作家 のそ子 さん、ぬいぐるみ造形作家 ミヤタケイコ さん、刺繍作家 小菅くみ さんです。

 

一回目のぬいぐるみ作家のミヤタケイコさんへのインタビューに続き、今回ご紹介するのは・・・?

刺繍作家の小菅くみさん

七つ道具インタビュー2回目は、刺繍作家の小菅くみさんです。

大変可愛らしい方ですが、手に持った作品は一癖も二癖もありそうです。

 

小菅くみさんは、刺繍ブランド〈EHEHE(エヘヘ)〉の刺繍を中心とした作品を製作する刺繍作家さんです。

2匹の猫たちと暮らしている小菅さん。
飼い主のオーダーを受けて作る猫作品や、猫好きクリエイターたちによって制作されている「Cat’s ISSUE」で期間限定でオリジナルの猫モチーフのアイテムを販売する他、ギャラリーでの展示では個性的な作品を多数出展。有名ミュージシャンのアーティストビジュアルなども手がけています。
また、ほぼ日刊イトイ新聞の“感じるジャム”シリーズでは、ジャムのレシピ製作を担当しています。

まずは小菅さんの作品をご覧ください。

映画の登場人物やミュージシャンに花や動物を添えて、独特の優しい世界を作り出しています。
こちらはMA-1の背中に施された刺繍。力強さとゆるさが絶妙なバランスです。
ミュージシャンの似顔絵刺繍。シンプルなラインが余白まで美しく見せています。

 

いかがでしょう、繊細で味わい深い刺繍作品の数々。
モチーフの組み合わせがユニークですが、どれも小菅さんが本当に好きなものへの優しさと愛情をギュッと詰め込んでいることが伝わってきます。

では、道具を通してそんな作品作りの秘密の一端を覗いてみましょう。

手刺繍ならではの道具、刺繍枠

テーブルに広げていただいた中でひときわ目を引くのは、やはり刺繍枠。
手刺繍ならではの温かみを感じる道具です。

素材は木ですか?

「日本製のものは木ですね。中国製のは竹とか。
プラスチックのものもあるけど私は持ってないです。家に置いておく時に木の方が雰囲気が好きだからというだけなんですけど。プラスチックのものはフックが付いていてそのまま壁に飾れるものもありますね。」

部屋のインテリアに合うものだとすぐ手に取れるところに置けますね。
むしろこれなら積極的に置きたい。刺繍枠がある部屋かわいいなあ。

この日もインタビューの合間に作品を刺していた小菅さん。
生活の中に刺繍が溶け込んでいるのが窺われます。

色々なサイズがありますね。

「一番小さいので7cm、大きいのが26cm。
これはクローバーのもので、日本製は小さいものは10cmまでですね。それより小さいのは海外製です。」

様々な作品に対応できるよう枠のサイズもたくさん用意がある様子。

こんなものも見せていただきました。

ちっちゃい・・・!

 

「これは2.5cm。人形用の小道具なんです。一応やってみたら布を挟めたんですけどさすがにしっかりとはとまらなかったです。」と笑っていましたが、知らないサイズがあったら挑戦しちゃうのがさすが。

57-520 クロバー 刺しゅう枠 15cm

57-520 クロバー 刺しゅう枠 15cm

898円(11/18 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事を書いた人

せこなお
キャラクター商品のぬいぐるみ原型を多数手がけるぬいぐるみデザイナー及びパタンナー。 ぬいぐるみ原型では、三井住友銀行公式キャラクター「ミドすけ」ぬいぐるみ、「こぐまのケーキ屋さん」ぬいぐるみ、映画「海猿」グッズ用キャラクターデザイン、など。 オリジナルの雑貨企画制作でも布モノが得意。 http://sekonao.com
投稿記事:4

関連記事