Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

夏休み子供と楽しむ手織り&ドリームキャッチャー作り

この記事について
いよいよ夏休み!子供と一緒にいる時間が長くなります。お出かけも楽しい思い出になりますが、何か一緒に作るのもきっとステキな時間と思い出になると思います。子供もお母さんも作って楽しめる作品を2点ご紹介します。

  

その①『簡単・楽しいカラフル毛糸で手織りの壁飾り』

カラフルな毛糸で簡単につくれる壁飾り。

「材料」
ダンボール 約15×20センチ 2枚
ハサミ
毛糸
プラスチック針(ゴムひも通しでOK!)
マステなどのテープ
完成品を吊り下げる棒

出典:http://www.artbarblog.com
「作り方」
ダンボールで手織り機を作ります。
2枚の内、上になる方の上下を画像の様に折って接着します。
2枚合わせて接着し、段差部分まで11の切り込みを入れ、縦糸を巻きます。
切り込みの数は奇数にして下さい。
プラスチック針(ゴムひも通しでOK!)に毛糸を通して
縦糸を一段飛ばしに織っていきます。

横糸を通したら、先に通した横糸と隙間が出来ないように引っ付けます。
あまり強引にすると、ダンボールが反ってしまうので注意して下さいね。
出典:http://www.artbarblog.com
何段か毎に毛糸の色や素材を変えてデザインして下さい。
織り上がったら裏側にしっかりマステなどで留めます。
棒に吊り下げ用の紐を付けて完成です。

出典:http://www.artbarblog.com
ポンポンやビーズをアレンジするとより華やかに!
毛糸の配色など変えればお母さんも充分楽しめて、素敵なインテリアになりますよ♪


毛糸ポンポンの作り方動画

その②『素敵な夢だけ見ましょう♪ドリームキャッチャー』

【ドリームキャッチャー】とは
悪夢を捕まえて網の部分に閉じ込めておいて、よい夢だけが見られるようにする
アメリカインディアンのポジティブなお守り。
夜の間に捕まえた悪夢を朝日の光で焼き払うのだそうです。
朝になれば朝日の当たる所に吊らないとダメなんですね。

素敵な夢を見る為に子供と一緒に作りましょう。

「材料」
刺繍枠(100均でも売っています。)
マステ
毛糸
フェルト
ポリエステル綿
ビーズ
グルーガン
風車
絵の具(風車に色を付けるのに必要ですが、折り紙やカラーペーパーなら必要ありません。)

出典:http://www.artbarblog.com
「作り方」
つり下げるモチーフを作ります。
フェルトをハートの形にカットして、ほんの少しポリエステル綿を挟んでかがり縫いをします。
ポンポンも上の動画を参考に、風車も作り方サイトをご覧下さい。
出典:http://www.artbarblog.com


子供でも出来るかがり縫い☆
刺繍枠に数種類のマステをグルリと一周貼ります。
出典:http://www.artbarblog.com
毛糸を刺繍枠に適量を巻きつて、たるまない様にしてグルーガンで接着固定します。
先につくったモチーフにお好みでビーズを通して、刺繍枠に吊り下げて完成です。

出典:http://www.artbarblog.com

編集後記
お部屋を涼しくして、何色にしよう、どの糸を使おうか、ビーズはどれにしよう♪など、あれこれとお喋りに花が咲きそう♪
完成品を見ながら楽しい3時のおやつタイムにして下さい。

この記事を書いたライター

nanaco*
意外と暑さ寒さの厳しい京都に生まれ在住。出かけるより快適な家に居るのが1番好き♡
ニャンコ7匹とワンコ1匹に癒され、邪魔されながら編み物やパッチワークなど何かしら作っている毎日です。
記事では、出来るだけ作品アイデアに留まらず編み図や作り方を一緒にご紹介したいと思っています。
投稿記事:153