Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

今、大注目の走れるサンダル「ワラーチ」を作ってきました!

今、大注目の走れるサンダル「ワラーチ」を作ってきました!

この記事について
最近、ジワジワと流行っているスポーツ選手も大注目の「ワラーチ」。ワラーチ耐久リレーマラソンというものがあるほどです。ワラーチって一体何なの?の疑問からワラーチのすごさ!まで、作り方とともにアディオ・カイロプラクティック代表坂本 剛さんにお話をうかがってきました。

ランナー必見!スポーツ選手も履いてるワラーチってなに!?

南米メキシコ山岳民族タラウマラ・インディアンが日常から履いているサンダルをワラーチといいます。古タイヤを切り、革紐で足に固定した履物なのです。彼らは、ランニングの練習をしなくとも、マラソンレースに出場し、高機能シューズを履くランナーを抑え、ワラーチで走り上位を独占するほど。走る民族(ララムリ)と呼ばれています。
ワラーチっていったい何なのぉ~っ?と、がぜん興味がでてきました!

ワラーチの魅力!姿勢と歩き方が変わる

実はかかとにクッションの入った靴のほうが、足裏の筋肉が発達しにくいらしいのです。
私達は靴を履く生活に慣れてしまい、現代では、パソコンやスマホの普及で姿勢も悪くなっています。
そこで、足を解放してリセットすることで、本来の姿を取り戻していく。
それが、ワラーチでは可能ということです。
肩こり・腰痛・ひざ痛にお悩みの方も、ワラーチで解消できるかも!

 

ワラーチ作りの前にワラーチに関する知識を理解する

ワークショップでは、坂本さんがワラーチの魅力やワークショップへの想いなどのお話をして、ワラーチについて理解を深めてから、ワラーチ作りをしていきます。
体について詳しいカイロプラクティック歴20年のプロから、体の構造や姿勢について教えていただけます。
興味深い話が盛たくさんで、ただワラーチだけ作るのと、この話を聞いて作るのとでは、作る気持ちが違ってきます!

作成前の準備講座。アディオ カイロプラクティックの坂本さん

坂本さんはご自身がマラソンにチャレンジした時、最初は高級シューズで練習していましたが、すぐに膝が痛くなってしまい1kmでさえ走れなかったそうです。
そこで、色々と調べていくうちに「ワラーチ」に辿り着き、高級シューズでは走れなかったのにワラーチでマラソンコースと同じ距離を走ることができたそうです。
しかも、膝も痛くない!!

こんなすごい効果があるワラーチを皆に知ってもらいたい!という想いから、ワークショップを開くようになったそうです。
そんなお話を聞いたら「ヨッシャー!私も走れるようになるかも!」と淡い期待でワラーチ作りに挑戦です!

坂本さんのワラーチ。紐や底の部分を自分の好きな物で作れます

やる気満々で、さっそくワラーチ作りスタート!

(用意するもの)
・ビブラムシート
・紐(真田紐) 紐の長さ3mm
・穴あけパンチ
・色ペン・鉛筆
・カッター
etc

ビブラムシートも真田紐も、東急ハンズで購入できます。

ソールになるビブラムシート

使用する紐はどんな紐でもいいですが、初心者には真田紐がいいそう!

これが真田紐。真田紐にも種類がたくさんあります

1.自分の足型を取ります。
足型は通常は片足だけでOK。(もちろん両足作ってもOK)

私は左右差がありかなり驚きました。右足が大きいと思っていたら、左足のほうが大きかった事実…。
両方取ってみて良かったです。

POINT)地面に対して垂直に書いていきます

紐を通す親指と人差し指の付け根にマークをつけます。

親指と人差し指の間にしっかりマークをつけます

紐を通す部分のくるぶしの前側にマークを付けます。

POINT)地面に対して垂直にえんぴつを落としマークをつける

小指の後ろの一番くびれている辺りにマークをつけます。

ボコッとでている所のすぐ下です

2.マジックで清書します。
つま先、かかとは余裕をもたせずギリギリに線を書き、内側外側は5mmくらい外側に線を書きます。

穴をあける部分も、しっかりマークしてください

3.ハサミで型紙を切ります。

線を切るだけなのにかなり慎重…だって、不器用だから(汗)

4.紐を通す部分にパンチで穴を開けます。

パンチはダイソー!道具はダイソー多し(笑)

5.ビブラムシートに色ペンで型紙を写します。(穴の部分もしっかり写します)
反対の足も同様に!型紙は裏返しにして写します。

足幅がある人は、横の部分はギリギリに型紙をおいてみよう

両足写せました!6.ビブラムシートを切ります。こんな足型になりました~!7.穴抜きで紐を通す部分に穴をあけます。
鼻緒部分は:5~6mm サイド:3mmの穴抜きを使用します。
サイドはマークを中心に2か所穴をあける(長さは1cm前後)

手で押し込んで穴をあけます。慣れないと、なかなか難しいです。

なかなか穴が開かなくて悪戦苦闘…(苦笑)

8.サイドはカッターで紐が通るように穴をつないでいくように切ります。

カッターで切る作業が、なぜかうまくいかなくて、結局坂本さんにやっていただく…


9.
紐を通します!
かなり難しいです。覚えられません…(苦笑)
きっと、読者の皆さんならできます!

紐を半分に切ります。
鼻緒の穴に糸を通して底面側に20cm位だす。抜けないように大きめの結び目を作る。

8の字結び(エイトノット)を教わる

結び目の出っぱった方を地面側にすると、足にあたりにくくなります。

POINT)糸を通してから、結んだほうがやりやすいです

外側の穴に上から下に通して、紐を内側にもっていく。
足をいれてみて、自分のジャストなフィット感になるようにして、紐をかかとに回していきます。

何が何やら…みたいな図

紐の締め付け具合を調整して、かかとにかかる紐を下から上に向かって通す。

もう、全然わからなくなってきました…

紐の結び方はこちらからご覧ください!

紐の結び方(右方向に進んでいきます)

この巻き方だと足にしっかりフィットしてほどけずに、通常のサンダルのように簡単に着脱できるので、また結びなおしの必要がないそうです。

 

10.ワラーチ完成!
私は紐が長かったので最後の結びめは、リボン結びにしましたよ!

この記事を書いた人

みわ あずみ
編集・ライター。東京都葛飾区在住。
不器用だけどハンドメイドにチャレンジしたい!
私のようにハンドメイドは好きだけど、自分には難しい…と
思っているような方にも手づくりの良さを伝えていきたいです。
投稿記事:6

関連記事