Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

チェック柄の種類!定番から流行まで15種類をご紹介

チェック柄の種類!定番から流行まで15種類をご紹介
この記事について
チェック柄の様々なデザイン・パターンをご紹介します。知っているようで知らないチェック柄の種類、特徴や模様の成り立ちなども併せてご覧ください。

種類豊富なチェック柄

春夏秋冬、毎年必ずといってよいほどトレンドにあがるチェック柄。といっても、シーズンによってさまざまなチェック柄が流行するのはみなさんご存知かと思います。
今回は誰もが知る定番のチェック柄からちょっぴりマニアックな模様まで、ハンドメイドやファッションに取り入れられることの多いチェック柄を15種類ご紹介します。

1.ギンガムチェック

言わずと知れたチェック柄の定番、ギンガムチェック。
主に地色に白などの薄い色を使い、格子色は1色。縦横同じ太さのシンプルな格子柄です。シャツやスカートはもちろん、シューズや雑貨などにも用いられることの多い世代を問わずに人気のチェック柄です。
ギンガムチェックの「ギンガム」とは平織の薄手の綿織物の一種のことで、本来は模様や柄ではなく生地を指します。ギンガム=生地の種類、チェック=柄、という意味ですね。

2.タータンチェック

タータンチェックとは、もともとはスコットランドの民族服として用いられていた柄。民族ごとに定められた多色使いの格子柄で、元来は毛織物を指していましたが近年ではさまざまな素材で作成されています。
日本ではタータンチェックという名称で認識されていますが、本場スコットランドでは「タータン」「タータン・プラッド」と呼ばれています。

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事