Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

『アイパー滝沢のお編みなすって!』第1回:カレーの材料ケースをつくるホゥ。

『アイパー滝沢のお編みなすって!』第1回:カレーの材料ケースをつくるホゥ。
この記事について
吉本芸人・アイパー滝沢さんの連載がスタートしました!記念すべき第一回目はカレーの材料ケースを編んでみます。さてどんなのができるのか? お編みなすって!(編集部)

初めまして! 『手芸人』アイパー滝沢です。

今日も一日お務めご苦労様です。
『手芸人』アイパー滝沢です。

初めまして!ホゥ。
今月からハンドフルさんでコラムのシノギ(仕事)を頂きました、私、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属、ピン芸人のアイパー滝沢と申します。ホゥ。

以前、ハンドフルさんで編み物をする芸人として扱って頂いた事もありますが、まだまだ売れない下っ端のチンピラなので、簡単な説明をさせてもらいます。ホゥ。

アイパー滝沢とは

【アイパー滝沢】とは、見た目のイカツイ風貌をいかして任侠ネタをするピン芸人。しかし中身は見た目とは真逆、コーヒーが飲めない(飲むとお腹痛くなる)、猫(二匹飼ってる)と、スイーツ(特にパフェや生クリーム)が大好きで、恋愛体質(すぐ恋しちゃう)で、趣味が編み物(彫り物ではない)、というギャップの塊の様な奴。ホゥ。

まあ何となく編み物を得意とする任侠芸人だということを覚えて頂けたらいいです。ホゥ。
(ちなみに語尾にちょいちょい出て来る、ホゥ。ですが、これはアイパーさんのギャグと言うか口癖みたいなものです)

そんなアイパー滝沢が誰とも被らない編み物コラムを始めたので今後ともよろしくホゥ。

カレーの材料ケースをつくろう!

さて、記念すべき第1回目の『お編みなすって!』のテーマは
『編んで実際に使ってみよう!ホゥ。』

まあ編み物っていうとマフラー、セーター、帽子とかじゃん?でも今回はケースを編んでみたホゥ。

ケースって何ケースだと思うホゥ?スマホケース?ペンケース?ん?全然違うよ。
アイパーさんが編んだケースは
【ニンジンケース】
【玉ねぎケース】
【じゃがいもケース】
そう。カレーの具材のケース
やっぱりスーパー行って買った物をエコバッグや、ビニール袋に入れて帰るんじゃあつまらないよね?ホゥ?どうせならそれぞれ具材の形したケースがあったら買い物も楽しくなるし、レジ回りで目立てるよね!ホゥ。
そんな日々の買い物を楽しくしてもらえたらと思って編んでみたホゥ。

まずは

【ニンジンケース】

これ可愛くない?
このニンジンケースのポイントはファスナー付きな所。

小物にファスナー縫い付けるの大変ホゥ。

次は

【玉ねぎケース】

こちらはボタンで閉じるタイプにしたホゥ。

続いて

【じゃがいもケース】

巾着のパターンホゥ。

どれもなかなか良い仕上がりになったよね?ホゥ?

ただ編んだだけだと普通の野菜のあみぐるみになっちゃうけど、アイパーさんは実際にスーパー行って使ってみたよ。ホゥ。

佐竹商店街にあるFB FARMさんを軽く脅して撮影協力してもらったホゥ。

いろいろと品物を物色ホゥ。

どれが良いかしらホゥ…

いつもなら万引きしちゃうところだけど(編集部注:冗談です)、今日は撮影ということで我慢したよ。ホゥ。

お買い得みつけたホゥ!
他にカレールーとお肉も一緒にホゥ。カレーはもちろん甘口ホゥ。

さあ買い物できたし、ケースにじゃんじゃん詰めてくホゥ!

この記事を書いた人

アイパー滝沢
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のピン芸人。都内の劇場を中心に活動中。編み物の楽しさを知り、今では年に1回は個展を開催。あわよくば編み物師として売れようと模索中。
投稿記事:4

関連記事