Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

今年は「花材」が熱い!人気沸騰中のハーバリウムなど最新状況をレポート!

今年は「花材」が熱い!人気沸騰中のハーバリウムなど最新状況をレポート!
この記事について
ハンドメイド好きから注目が集まっている「花材」。Handful編集部が年に1度のハンドメイドイベント、日本ホビーショーに行って人気の「ハーバリウム」や「アーティフィシャルフラワー(造花)」についてたっぷり取材してきました!

待ちに待った「2018日本ホビーショー」

ハンドメイドが好きな人なら1度は聞いたことがあるかもしれない、世界最大級のハンドメイドイベント「日本ホビーショー」。メーカーをはじめたくさんの小売店や作家さんなどが出展し、自慢の商品やサービスを惜しげもなく披露します。

今年42回目の開催を迎えた「2018日本ホビーショー」は2018年4月26日(木)~28日(土)の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されました。

ここが東京国際展示場。水分を確保して、いざ!

初日の4月26日(木)は快晴。
気合を入れて、乗り込みます!!

開場前にカタログチェックで準備万端

カタログを受け取ったらすぐにお目当てを探すべし

開場前には、この人・人・人!
みなさんペンを片手にカタログとにらめっこ。お目当てのブースやワークショップをチェックして、作戦会議する姿があちらこちらでみられました。

目指すはお目当てのワークショップ

ワークショップの予約をとるべく、真っ直ぐに目的ブースへ向かう

10時、いよいよ入場開始。(優先チケット、前売りチケットの人のみ。一般入場は11時からでした)。
シャッターが上がると同時に、お客さんはお目当てのブースに直進。

わたしもモタモタしていられない!

2018年初登場のエリア「フラワーWORLD」へ

人気急上昇中のハーバリウムをはじめ、今年は「花材」が熱い!
2018日本ホビーショーでは今年新たに「フラワーWORLD」が設置されたとのこと。

様々な企業がドライフラワーやアーティフィシャルフラワーを扱っていました。
色とりどりの花材はみているだけで癒され、歩き回って疲れた身体もこのエリアに足を踏み入れると気持ち軽やかに…!

いろとりどりの花がずらり

見るだけでウキウキしてくる、色鮮やかなアーティフィシャルフラワー。
鮮やかな色から、優しいシックな色までよりどりみどり。
グリーン(葉)もたくさん。

ミモザのスワッグ(キット商品)
大振りのコサージュは、かごバッグにピッタリ
我が家の一角にもこんな素敵なスペースが欲しい

大・大・大人気のハーバリウム

フラワーWORLDの中でも断トツに人気だったのがハーバリウム。
会場のあちらこちらで瓶にはいった可愛らしいお花を見かけました。

あまりの人気にドライフラワーの生産が追いつかないらしく、入荷してもすぐに売り切れてしまう場合もあるそう。お気に入りを見つけたら即買いするのがおすすめです。

そんな背景もあってか、ドライフラワーでなくアーティフィシャルフラワー(造花)を使ったハーバリウムもたくさん紹介されていました。鮮やかな発色も、自由自在に色を表現できるアーティフィシャルフラワーならではです。

なお、今回お世話になった「東京堂」さんではアーティフィシャルフラワーを使用したハーバリウムを「アーティリウム」と呼んでいるそう。

ちょっと変わった丸いフラスコ型の瓶も
シャンパンタワーならぬ、ハーバリウムタワー
オーロラ紙入りのハーバリウム。下からのライトアップでキラキラとお洒落

細長い瓶や、丸いフラスコみたいな瓶の中にカラフルなフラワーがつまっているハーバリウム。
中の花によって可愛らしいガーリーな雰囲気や、大人っぽい背伸びをした雰囲気など色々楽しめます。

また今回は、下からライトアップされたハーバリウムをたくさん見かけましたが、ライトアップすることでより鮮やかになりとってもキレイ。

関連記事