Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

6月7月は傘の出番が多くなる季節!傘立てを作ろう♪

くるくる巻いてロープで作るお洒落な傘立て2作品

空き缶を利用して麻ひもで仕上げる傘立ての作り方

用意する物
・空き缶4個
・グルーガン
・麻ひも(お好みのロープ)
・お好みで飾り用のリボン

作者さんは nesquikと日本ではあまり馴染みのない製品の空き缶を使われてますが、
粉ミルク程度の大きさの空き缶で大丈夫だと思います。一缶はフタが必要です。
4個繋げた空き缶に麻ひもやロープをグルーガンで巻き付けて仕上げます。
室内用の傘立てにお洒落ですね♪

バケツを利用して麻ひもを巻きつけて作る傘立ての作り方

用意する物
・麻ひも(お好みのロープ
・グルーガン
・レジ袋
・装飾に使わなくなったベルトなど

バケツにレジ袋を被せて、グルーガンを利用して底からロープを巻き付けて作っていきます。
バケツ部分が固まったら袋ごと取り出して仕上げていきます。
動画では1つ目はバスケットサイズ、次にバケツを2個利用して傘立ての作り方を紹介されています。
お好みのサイズや長さをアレンジできますね♪
ロープを平らに巻き付けただけの靴置きも、少し雨で湿った靴を乗せて置くのにいいですね。

カッコいい☆バーンウッドアンブレラスタンドの作り方

塗料製品で馴染みのある「アサヒペン」さんが紹介されてるバーンウッドアンブレラスタンドの作り方です。
彫刻刀で文字を掘ったり、ガストーチランプで木材の表側を焼いたりと、少し本格的なDIY的な作品なので、出来上がりの満足度も高いと思います。
動画とリンク先ページで詳しく作り方を紹介されています。組み立て図、デザイン台紙もダウンロードできますよ!
※ガスバーナーを使用する際は、火の扱いに充分ご注意ください。また、バーナーや板がとても熱くなりますので、軍手等で火傷防止対策をするのをおすすめします。

梅雨時も快適に過ごしましょう♪

簡単につくれる作品から本格的DIYを楽しめる傘立てを7点ご紹介しました。
いかがでしたか?
晴れの日は庭やベランダで濡れた傘と傘立ても干して、梅雨や長雨も快適にお過ごし下さい。

編集後記
麻ひもで作る傘立て、上下に使われてる太いロープは調べたら結構なお値段がしました。細い紐を2,3本取りにして、三つ編みで太くしてアクセントにしてもいいかも♪

この記事を書いた人

nanaco*
意外と暑さ寒さの厳しい京都に生まれ在住。出かけるより快適な家に居るのが1番好き♡
ニャンコ7匹とワンコ1匹に癒され、邪魔されながら編み物やパッチワークなど何かしら作っている毎日です。
記事では、出来るだけ作品アイデアに留まらず編み図や作り方を一緒にご紹介したいと思っています。
投稿記事:220

関連記事