Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

夏をレジンに閉じ込めて☆今旬ボリュームリング

この記事について
透明のレジンをキャンバスに、キラキラパーツを閉じ込めたボリューミーなリングは今が旬!海を思わせるようなブルー、涼しげなシルバーやゴールド、星の砂みたいなシェルパウダーと一緒にマリンパーツを組み合わせたら、まるで夏を閉じ込めたみたい!レジン初心者さんでも作れるよう、基本的な材料の種類や使い方なども一緒に説明してありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

  

難しそう?いえいえ、実は意外と簡単なんです♡

手作りアクセサリーは初心者で・・・という方にこそオススメしたいのがUVレジン。
UVレジンとUVライトがあればすぐに始められます。
特に今回ご紹介するような、”型”を使ってオールレジンで作るデザインは初心者さんにうってつけ!
まさに今が始めどき、作りどきですよ♪


海を閉じ込めたみたいなボリューミーなリング☆
今が旬の夏色リングを作ってみましょう♪

まずはレジン液を用意しましょう

これがなくちゃ始まらない、一番大切なUVレジン液。
樹脂でできているレジン液にも様々な種類があり、ハンドメイドアイテム制作に人気のUVレジンは、UVを当てることによって時間をかけずに硬化させることができるので、手軽で人気があります。
他に2種類の樹脂を混ぜるレジン液などもありますが、今回はUVレジン液を使ってみましょう♪
出典:
さて、じゃあ一体どれを使えばいいの?と思われる方もいらっしゃると思います。
UVレジン液は、各メーカーによって特徴があり、どれも一長一短。自分好み(扱いやすいかどうか)かは使ってみないとわからないのです。
メーカーによっては、硬化後に表面がベタつくもの、年数がたつと黄色く変色してくるものなどがあり、一概には言えませんが値段に比例して品質は高くなります。
100均のレジンがダメなわけではありませんが、今回ご紹介するようなボリュームのある個体を作る場合は透明感も大切なので、多少高価でもメーカー品のレジン液を使うことをおすすめします。

パジコ UVレジン 太陽の雫 ハードタイプ 25g 404169
パジコ
売り上げランキング: 265

私の個人的オススメその1、パジコの太陽の雫(ハードタイプ)。
比較的サラッとした液ですが、表面張力がスゴくて、ぷっくり盛れるので好きです♪
ちょっぴりお高めではありますが、透明感もバッチリで、硬化後にベタつくこともなく作品作りのクオリティが上がる逸品。25g入りの商品なので初めての方は使いやすいかも。大容量の詰め替え用もあります。

KIYOHARA UVクラフトレジン液 55g UVR55G
清原
売り上げランキング: 13

個人的オススメその2は清原のハードタイプレジン液。
レジンが手芸店に出回った初期の時代から発売されていて、太陽の雫が発売されるまではずっとこちらを使っていました。店頭売り上げだとNO.1でした(私が15年務めた手芸店の話です)。
透明感も粘度も高品質で使いやすいです♪

UVライトがあれば便利!

UVレジンは紫外線で硬化する樹脂なので、太陽光でも硬化させることが可能です。
可能ではあるのですが、時間がとてもかかってしまうこと(例えば上記画像のリングならまる1日でも完全硬化は難しい)、その間ホコリなどが入ってしまう可能性が高いことなどから、UVライトの使用がオススメです。

清原 スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9W
清原
売り上げランキング: 327

レジン作品をつくるなら、9Wのものでも充分。
価格も3000円程で手に入ります。
ジェルネイルにも使いたい、という方には36Wのタイプがおすすめです。

36Wタイプはこちら。
ジェルネイル用のライトを使う場合は、LEDライトだと硬化しないので気をつけてくださいね。

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を生かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
Instagram気軽に話しかけてください♥
投稿記事:408