Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

”あみぐるみ”の基礎から仕上げテクニックまで完全網羅「あみぐるみの技法書」【初心者〜上級者】

”あみぐるみ”の基礎から仕上げテクニックまで完全網羅「あみぐるみの技法書」【初心者〜上級者】
この記事について
初心者の方から上級者まで、あみぐるみの”辞書”としても使える一冊!「あみぐるみの技法書」が発売中です。【株式会社誠文堂新光社】

あみぐるみの”辞書”としても使える一冊!

ニットの中でも独自の文化といえる「あみぐるみ」。
立体物である、あみぐるみの可能性はとても広く、小さくかわいらしいものから大きく複雑なものでも、糸1本から編めてしまう創造性と、「糸」と「かぎ針」があればすぐにでも始められる手軽さが魅力のクラフトです。

「あみぐるみの技法書」では、編み物がはじめての人でも取り組めるように、かぎ針の持ち方からかぎ針編みの基礎の基礎、立体に編む方法や編み地の表現、組み立て方、表情のつけかたなど、あみぐるみを制作するうえで必要な技術を、詳しく図解・説明。

すでに編める人には、さらにきれいに仕上げるテクニックや、完全オリジナルを作るためのアイデアを身につけることができる技法書としてお使い頂けます。

初心者の方から上級者まで、あみぐるみの”辞書”としても使える一冊です!

「ピコット編み」「リング編み」


編みぐるみをさらに可愛くしてくれそうな「ピコット編み」や「リング編み」といった飾り編みの手法も伝授!

「髪の毛をつける」


髪の毛部分は編み分けて「ヘルメット型」にしたり「毛束をつける」など、自分好みでいろいろアレンジできそう。

「ボディバランスと色替えパターン」


体のバランスや色替え、目や鼻などを替えると本当に様々なバリエーションになります。
出来上がりを想像しながら作る「編みぐるみ」、楽しそうですね♪

【目次抜粋】
●あみぐるみの基本…道具や材料、糸の種類や素材、付属パーツ、編み図の読み方など
●基礎テクニックⅠ…かぎ針の持ち方・作り目・鎖編み~引き上げ編み・増し目と減らし目など
●基礎テクニックⅡ…色替え・編み込み・とばし編み・足の編み方・口の開け方など
●始末・組み立て…編み止め・糸の始末・ワタ詰め・閉じ合わせ・はぎ合せなど
●仕上げ…パーツをつける・刺繍など
●編み地に変化をつける…玉編み・縦すじ・ワッフル編み・ニードルフェルトなど
●雑貨にする…裏の処理・がま口をつける・ポケットをつけるなど
●オリジナルを作る…顔の形・体のつくり・パーツの位置など
●作ってみましょう…3作品の作り方

商品概要


【あみぐるみの技法書】
著者:日本あみぐるみ協会
仕様:B5変判、240ページ
定価:本体2,400円+税
配本日:2018年6月15日(金)

【著者プロフィール】日本あみぐるみ協会(にほんあみぐるみきょうかい)
あみぐるみの文化を確立し普及する目的で2002年に発足。「あみぐるみコレクション」など全国的なイベントを開催し、作家同士や愛好家との交流をはかり、「amigurumi」という言葉を海外にも広めるべく活動している。オンラインショップでは、協会オリジナルカラーの毛糸やパーツ、道具のほか、あみぐるみキットも販売。2018年春からは楽習フォーラムにて「あみぐるみ技能認定講座」を開講予定。

【ご購入はコチラ】

紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416518939
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15432267/
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009002952391/
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29005502.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106880012
※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります。通知なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせ先

【株式会社 誠文堂新光社】
本社所在地:東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

関連記事