Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

パクパク片手で開閉が便利!バネ口を使ったポーチの作り方

この記事について
両端をキュッと押すと開くバネ口のポーチの作り方をご紹介します。簡単に開け閉めできる便利さで手放せなくなるかも♪バネ口金は100均でも販売されてますよ!

バネ口タイプは片手で簡単に開閉できるのが魅力☆

「バネ口」最初見た時、ばねろ?バネロ?ばねろってなに?新しい手法ですか?と頭がハテナマーク満開になったのは私だけですか?
バネ式の口金と知った時は笑ってしまいましたが、「ばねくち」仕様はファスナーやボタンより開閉が楽で、片手で扱えるのも魅力です。そんなバネ口を使ったポーチの作り方をご紹介します。

ハギレで作れるバネ口ポーチの作り方

少しの生地で作れるバネ口ポーチの作り方。ハギレ処理に嬉しい作品です。

出来上がりサイズ:約 縦12cm×横14cm×マチ4cm
用意する物
・バネ口 12cm(100均)
・表生地19cm×14cm 2枚
・内生地19cm×14cm 2枚
・口布19cm×6cm 2枚

手首がスッポリ入るサイズなので、頻繁に出し入れするお化粧ポーチなどに使いやすそうですね☆

中身が見えるバネ口クリアポーチの作り方

中身が見える便利な透明バネ口ポーチの作り方です。
入っている物が見えるのは魅力ですね!

出来上がりサイズ 縦10cm×横10cm
コンパクトサイズなので、アクセサリーなど小物収納に便利そうです☆

用意する物
・表布12cm×7cm 2枚
・透明ビニールシート12cm×14cm 2枚
(作者さんは厚み0.3mmを使用されてます。)
バネ口金10cm×1

リンク先ページでも作り方や、0.3ミリのビニールシート購入先など紹介されています。

この記事を書いた人

nanaco*
意外と暑さ寒さの厳しい京都に生まれ在住。出かけるより快適な家に居るのが1番好き♡
ニャンコ7匹とワンコ1匹に癒され、邪魔されながら編み物やパッチワークなど何かしら作っている毎日です。
記事では、出来るだけ作品アイデアに留まらず編み図や作り方を一緒にご紹介したいと思っています。
投稿記事:220

関連記事