Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

不器用さんでも簡単に出来る!ミサンガの編み方・作り方19選

この記事について
難しそうだと思われがちのミサンガ。コツを掴めば簡単に作ることができるんです♪
三つ編み・平編み・ハート柄・文字入りなど、今回は誰でも出来る『ミサンガの編み方・作り方』をご紹介します♪

  

不器用さんでも簡単に出来る♪ミサンガの作り方・編み方をご紹介します。

手首・足首を華やかにしてくれるお洒落なミサンガは世代問わず人気のアクセサリーです。
もともとは、Jリーガーのラモス選手がチームの勝利を祈って付け始めたのが流行のきっかけと云われています。

近年ではSNS(Twitter・Instagram・Facebook)でも話題になり、テレビ等でも紹介され、大人気!
種類もミサンガウォッチやビジュー付き・アンクレットと、豊富になり、より幅広く楽しめようになりました。

ミサンガの作り方はとても簡単!

刺繍糸とご家庭で揃う材料で作れるので手軽に始める事ができます。

手作りなら、自分の好きなデザイン・長さ・太さ、全てお好みで作ることが出来ます。
普段のファッションに取り入れたり、想いのこもったプレゼントとしても喜んで貰えそうですよね♪

ミサンガは色や付ける場所によって意味があるんです。

ミサンガには、病や災から身を守ってくれたり、
身につけて自然に切れると願いが叶うという云われがあります。

実は色の持つ意味、付ける場所によってそれぞれ意味があるんです。
意識して付けてみれば、不思議と力が湧いてきそうですね♪

◆色別の意味

【赤色】情熱や仕事、勝負などの意味があります。
【ピンク】恋愛・結婚運向上の意味。
【オレンジ】希望・友情・活力・エネルギーの意味。
【黄色】金運・勉学・平和の意味。
【黄緑】友情・優しさ
【緑】健康・ヒーリング・優しさ
【青】勤勉・スポーツ・仕事
【水色】スマイル・美しい・爽やか
【紫】才能・慈愛・忍耐
【黒】厄除け・魔除け・強固な意思

◆付ける場所の意味

【利き手の手首】恋愛
【逆の手】勉強

【利き足の足首】友情
【逆の足】金運

ミサンガ作りに必要な材料はたったこれだけ!

専用の道具は必要ありません♪
ご家庭や100円ショップ(セリアさん・ダイソーさん・キャンドゥさん等)で揃う材料で始められます。
お財布にも優しいですね。

◆用意したい「基本セット」
・お好みの刺繍糸(またはヘンプ糸等お好みで)
・テープ(マスキングテープでも可能)
・ハサミ
・メジャーなど(長さを測れるもの)

◆あれば更に便利な道具
・目打ちなど尖ったもの
・ピンセット
※上記2つは、誤った時に差し込んで使ったり、編み目を綺麗に揃えたり、修正に使うことが出来ます。
・バインダー(柄物をしっかりと編むときに便利です。)
◆ヘンプ糸とは
麻の一種から出来ており、刺繍糸よりも太めの仕上がりになります。
サイズは、細・中・太と3種類あるので、購入する時はご注意ください。
刺繍糸よりもしっかりとしていて、ワックスコードよりも柔らかい素材です。
手染めのものなど、カラーバリエーションも豊富なのも魅力的ですね。