Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ナチュラルもカラフルも素敵♡ミサンガ素材3選♪

この記事について
街で見かける可愛いミサンガ。あれってどんな素材で出来ているの?なんて思ったことはありませんか?
ミサンガを作るにはまず材料を知らないと!代表的な素材について調べてみましたよ〜♡

1.ナチュラルな素材感が魅力♡「ヘンプ」

ヘンプ=麻と思われがちですが、麻はリネン、ラミー、ジュート、ヘンプなどが代表的なものとして知られていて、「ヘンプ(大麻)」と呼ばれるものも、その仲間なのですね。ヘンプは農薬や化学肥料を必要としないので、環境に優しくエコ素材としても注目されているナチュラルな素材で、ロープや衣料に使われることが多いようです。
出典:http://www.the-body-shop.co.jp
こちらのサイトに「ヘンプ」について詳しく書かれています♪

そんな「ヘンプ」で出来たミサンガ♡
いっぱい集めてみました〜♪

久しぶりに編んだ☺︎ #ヘンプアクセサリー #段染め#ヘンプコード

natsukiさん(@natsukipiii)が投稿した写真 –


ナチュラルな色に大地を感じる〜♪
素朴なのに力強いミサンガですね♡


最近はヘンプコードもカラフルなので、自分の好みで作れるのも嬉しい♡
こうして途中から色を変えても面白い♪


これも素敵色なヘンプコードミサンガですね♡
よく見ると、三つ編みだけで出来てるみたい!これなら簡単にミサンガが作れますよね♪


ん!?三つ編みじゃなくて四つ編み?
ちょっと聞き慣れないから、作り方探してみました♡


こちらはパラコード編みの四つ編みでした♡
基本は同じなので、ヘンプコードでもチャレンジしてみましょう♪

2.華奢なミサンガも出来ちゃう♡「蝋引き紐、ワックスコード」

「蝋引き紐、ワックスコード」ってよく聞くけどどういうもの?実は、綿のヒモにロウ(ワックス)を塗って加工をしたものなのですね。だから耐久性があるのも特徴です。熱することでロウが溶けて固まるので、最後の処理の時に接着剤を使わない場合も多く便利な素材です。
最近ではポリエステルヒモを加工したものもあるみたいですよ♪
出典:http://stone-puck.com
こちらも読んでみてくださいね♪

では♡「ロウビキヒモ、ワックスコード」ミサンガです♪


二色のワックスコードにチャームを通したミサンガ♡
チェーンとの相性もバッチリです♪


ピアスとお揃いミサンガなんて素敵♡
これは「輪結び」という編み方みたいですね。


ミサンガの基本「輪結び」。
これをマスターしちゃえばいっぱいミサンガ作れちゃいますね♡

3.色の種類の豊富さが魅力♡「刺繍糸」

ミサンガってカラフルなものがとても多いですよね♪自分好みの色で作りたいなら、やっぱり刺繍糸がオススメ♡
色の豊富さはもちろん、身近な素材なので手に入りやすいのも魅力です♪
出典:http://www.shimaya.info
刺繍糸のミサンガ♡どんなものがあるかな〜♪


カラフル可愛い♡
チャームをたくさんつけると、個性的なミサンガになりますね♪


こんなレインボーな刺繍糸もあるんですね♡
こちらは「平編み」という編み方みたい。では動画でどうぞ♪


こちらは貴和製作所さんのレシピでした♡
ワックスコードでの平編みでしたが、刺繍糸でも基本的な作り方は同じです♪

編集後記
今回はヘンプ、ワックスコード、刺繍糸をご紹介しました。
いくつあっても可愛いミサンガ♡素材を変えて何個も作るのも楽しいですね♪

この記事を書いた人

biidama
大学生の息子に振り回されながら、猫の小虎に癒される日々を過ごす元幼稚園教諭です。

ハンドメイドは気になったらやってみちゃう派。
マステ、ビーズ収集癖あり。
ビーズは子供の頃から好きでライフワークになっていますが、最近針に糸が通りずらくて老眼っぽいのが悩み(笑)
投稿記事:449

関連記事